お気に入り登録者数 : 9 人

  • 糖質

    1.9 g

  • タンパク質

    63.2 g

  • 脂質

    35.2 g

  • カロリー

    605 kcal

  • 塩分

    2.4 g

  • 食物繊維

    1.7 g

このレシピをシェア
鶏胸肉とほうれん草のソテー カルボナーラソース/1番目のイメージ鶏胸肉とほうれん草のソテー カルボナーラソース/2番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 9 人

調理時間 : 30 分以下

ほうれん草は葉酸がとても豊富な食材です。葉酸はほうれん草から発見された栄養素で、葉酸という栄養素名もラテン語で「葉」を意味する言葉が由来し、名付けられています。 葉酸は赤血球をつくったり、細胞分裂がさかんな妊娠初期に胎児の神経管をつくったりするのに重要なビタミンです。日本人の食事摂取基準(2015年版)では成人女性の葉酸の推奨摂取量は1日あたり240μg、妊婦の場合は480μgとされています。
このレシピ1人前では158μgの葉酸をとることができます。妊娠をしていない成人女性の推奨量を補うためにほうれん草は積極的に取り入れたい食材ですね。

栄養情報

  • 糖質

    1.9 g

  • タンパク質

    63.2 g

  • 脂質

    35.2 g

  • カロリー

    605 kcal

  • 塩分

    2.4 g

  • 食物繊維

    1.7 g

材料

ほうれん草のソテー

  • 無塩バター小さじ2杯
  • ほうれん草(茹で)60g
  • 少々

カルボナーラソース

  • オリーブオイル小さじ1杯
  • ベーコン10g
  • 玉ねぎ(スライス)15g
  • 全卵1個
  • パルミジャーノチーズ粉大さじ1杯

トッピング

  • パルミジャーノチーズ粉お好み
  • レモン(スライス)お好み

その他

  • 鶏胸肉150g
  • ひとつまみ

作り方

  • カルボナーラソースを作る。小鍋にオリーブオイル、ベーコン、玉ねぎの順にソテーする。

  • 1と卵、パルミジャーノチーズをミキサー等に入れ、撹拌してソースにする。

  • 鶏胸肉に塩をふり、フライパンに油をひかずに弱火で皮面からソテーする。

  • ほうれん草のバターソテー作る。フライパンに茹でたほうれん草とバターを入れ、塩を入れてソテーする。

  • 焼き上がった鶏肉を一口大にカットし、器に鶏肉、ほうれん草のソテー、鶏肉の順に盛りつけて、最後にカルボナーラソースをかけて完成。

お気に入り登録者数 : 9 人

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません