買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    2.7 g

  • タンパク質

    14.6 g

  • 脂質

    24.4 g

  • カロリー

    300 kcal

  • 塩分

    2.0 g

  • 食物繊維

    2.0 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
牛肉とマッシュルームのアヒージョサラダ/1番目のイメージ牛肉とマッシュルームのアヒージョサラダ/2番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

マッシュルームをはじめとするきのこ類にはビタミンB群が含まれています。
ビタミンB群はエネルギーをつくり出すために欠かせないビタミンです。
食事からとったたんぱく質、脂質、糖質はビタミンB 群の力を借りながら次から次へと形を変え、エネルギー源になる物質であるATPをつくり続けています。
エネルギー源になる脂質や糖質ばかりをとっていても、体内でエネルギーにつくり変えられなければエネルギー切れを起こします。
疲労感や後半でのバテが続いたり、肌荒れ、傷や怪我が治りにくいとった症状も出るため、エネルギーが必要な時こそ、ビタミンやミネラルをしっかりとっていきましょう。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    2.7 g

  • タンパク質

    14.6 g

  • 脂質

    24.4 g

  • カロリー

    300 kcal

  • 塩分

    2.0 g

  • 食物繊維

    2.0 g

材料

肉詰め用

  • 牛ひき肉50g
  • 少々
  • 黒こしょう少々
  • おろしにんにく少々
  • ブルーベリージャム少々

その他

  • オリーブオイル大さじ1杯
  • にんにく1/2片
  • 鷹の爪お好み
  • アンチョビフィレ2枚分
  • マッシュルーム6個
  • ミックスサラダ30g
  • ミニトマト1個
  • 黄パプリカ1/4個
  • パルミジャーノチーズ粉小さじ1杯

作り方

  • 【下準備】野菜を全てカットしておく。

  • ボウルに肉詰め用の全材料を入れて、よくこねる。

  • マッシュルームの軸を取り、2を詰めていく。

  • 小鍋にオリーブオイル、潰したにんにく、鷹の爪、アンチョビ、3を入れて、弱火で加熱していく。

  • 器にサラダ、その他の野菜を盛り、加熱したアヒージョを盛り付けて、仕上げにアヒージョのオイルを全体に回しかける。。

  • 最後にトッピングを添えて完成。

・アヒージョを作る際の火加減は低温で調理すると美味しく仕上がります。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません