買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    1.8 g

  • タンパク質

    19.6 g

  • 脂質

    18.2 g

  • カロリー

    267 kcal

  • 塩分

    1.4 g

  • 食物繊維

    0.9 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア

鶏レバーステーキと九条葱のにんにくソテー

鶏レバーステーキと九条葱のにんにくソテー/1番目のイメージ鶏レバーステーキと九条葱のにんにくソテー/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

鉄分のほか様々な栄養素の宝庫、レバーを使用したソテーです。
レバーは臭みがあり苦手な方も少なくありませんが、にんにくやごま油の風味や香りで臭みも和らぎます。
動物性食品の鉄分はヘム鉄と言われ、植物性食品の鉄分より吸収が良くなり、効率的な鉄分摂取ができます。
また、レバーには豚肉などと同様にビタミンB₁も豊富であるため、糖質の代謝もスムーズにしてくれるはたらきがあります。さらに、このレシピではビタミンB₁の吸収を促すにんにくも使用しているため、栄養面でも相性の良い組み合わせです。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    1.8 g

  • タンパク質

    19.6 g

  • 脂質

    18.2 g

  • カロリー

    267 kcal

  • 塩分

    1.4 g

  • 食物繊維

    0.9 g

材料

  • 鶏レバー100g
  • 九条葱1本
  • ごま油大さじ1杯
  • にんにく1片
  • 少々
  • 黒こしょう少々

作り方

  • 【下準備】にんにくの芽を取り外し、薄くスライスする。九条葱は1本を2〜3センチ幅で斜めにカットする。

  • レバーの筋を取り、目視で確認できる血合いを手で取り除いたら、ボウルに水を張ってレバーを15分程度浸し、臭みを取り除く。

  • レバーを浸し終わったら、流水で再度血合い等を洗い流し、ペーパー等で水気を拭き取り、レバーの下処理が完了。

  • フライパンにごま油、にんにくスライスを入れて弱火で加熱し、キツネ色になったらにんにくを一度取り外す。

  • フライパンにレバーを入れ、両面に塩・黒胡椒を振り、弱火で両面を焼く。

  • 九条葱を入れて、中火にしてサッと炒めて盛り付ける。

  • 1のにんにくを仕上げにトッピングして完成。

・スライスにんにくはキツネ色になったら一度取り外すのがポイントです。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません