買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    51.2 g

  • タンパク質

    45.5 g

  • 脂質

    51.7 g

  • カロリー

    927 kcal

  • 塩分

    4.0 g

  • 食物繊維

    7.2 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
照り焼きサーモンのビビンバ丼/1番目のイメージ照り焼きサーモンのビビンバ丼/2番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

サーモンにはオメガ3系の良質な脂質のほか、アスタキサンチンという強い抗酸化作用をもつ赤色の色素も豊富です。 
このアスタキサンチンはカロテノイドという赤色や黄色の色素の仲間です。 また組み合わせているほうれん草やにんじんなどの緑黄色野菜に多いはβ-カロテンが豊富で、これもカロテノイドの仲間です。 植物が持つ濃い色の色素は自らの身体を守るために生成しているものです。 ヒトは自ら作り出すことができないものが多いため、食事からエネルギーや栄養素をとる必要があります。 彩りの良い食事はみているだけでも食欲がわきますが、栄養バランスを整えるという点においても、彩りの良さは関連してきます。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    51.2 g

  • タンパク質

    45.5 g

  • 脂質

    51.7 g

  • カロリー

    927 kcal

  • 塩分

    4.0 g

  • 食物繊維

    7.2 g

材料

照り焼きサーモン

  • サーモン(切り身)140g
  • ごま油小さじ1杯
  • 醤油大さじ1杯
  • みりん大さじ1杯
  • 片栗粉大さじ1杯

ほうれん草ナムル

  • ほうれん草30g
  • 少々
  • 白ごま少々
  • ごま油小さじ1杯

もやしナムル

  • もやし50g
  • 少々
  • ごま油小さじ1杯

にんじんナムル

  • にんじん20g
  • 少々
  • 白ごま少々
  • ごま油小さじ1杯

その他

作り方

  • ほうれん草を茹でて3〜4センチにカットする。ほうれん草ナムルの全材料をボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。

  • もやしを茹でて、もやしナムルの全材料を別のボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。

  • 更に別のボウルに塩、千切りにしたにんじんを入れよく揉み込み、手でギュッと絞って水気を切ったら、ごま油、白ごまを混ぜ合わせる。

  • サーモンの水気をペーパー等で拭き取り、片栗粉を全体にまぶしておく。

  • フライパンにごま油を入れ火にかけ、サーモンを入れて両面をカリッと焼き上げたら、醤油、みりんを入れて煮からめる。

  • 器にご飯を盛り付け、5のサーモンと各ナムル、キムチを盛り付け、卵黄と刻み海苔を乗せたら完成。

・ナムルは一度に多めに作って、作り置き可能です。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません