買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    6.8 g

  • タンパク質

    21.4 g

  • 脂質

    21.9 g

  • カロリー

    329 kcal

  • 塩分

    1.8 g

  • 食物繊維

    5.0 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
イカと彩り野菜のアンチョビソテー/1番目のイメージイカと彩り野菜のアンチョビソテー/2番目のイメージイカと彩り野菜のアンチョビソテー/3番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

イカは高たんぱく質で低脂質の食材で、抗酸化作用の強いトマトと組み合わせました。
また、タウリンという肝機能とも関わのある栄養素が含まれます。肝臓のはたらきはいくつかありますが、胆汁をつくることもそのはたらきのひとつです。
胆汁は脂質を消化したり、老廃物を外に出したりするために必要な液体で、1日700〜1000ccが作り出されます。胆汁は肝臓で作られたあと、胆のうに一時的に貯蔵され、そこで濃縮されます。
食事をして食べ物が体内に入り十二指腸に到達すると、胆のうが収縮して、胆汁が十二指腸に出ていきます。
脂質が多い食事の場合は、肝臓の機能も高めておく必要がありますね。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    6.8 g

  • タンパク質

    21.4 g

  • 脂質

    21.9 g

  • カロリー

    329 kcal

  • 塩分

    1.8 g

  • 食物繊維

    5.0 g

材料

トッピング

  • オリーブオイル小さじ2杯

その他

  • オリーブオイル大さじ1杯
  • にんにく1片
  • 鷹の爪1本
  • アンチョビフィレ2本
  • イカ1杯
  • ミニトマト2個
  • 赤パプリカ1/4個
  • 黄パプリカ1/4個
  • ズッキーニ1/4本
  • ブロッコリー1/4房
  • オクラ2本
  • アスパラガス2本

作り方

  • フライパンにオリーブオイル、潰したにんにく、鷹の爪を入れ、きつね色になったらカットした黄赤パプリカ、細切りにしたズッキーニを入れて加熱する。

  • あらかじめ鍋に沸騰したお湯を用意し、水に対して1%の塩を入れ、一口大のブロッコリー、カットしたアスパラガス、オクラの順番で茹でて、水気を切っておく。

  • 1の野菜に火が入ったら、アンチョビ、カットしたイカを入れてソテーする。

  • 3に2と1/2にカットしたミニトマトを入れて全体的に絡めたら、仕上げにオリーブオイルをまわしかけ、器に盛り付けて完成。

・使用する野菜は季節に合わせて変更可能です。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません