買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    1.9 g

  • タンパク質

    17.8 g

  • 脂質

    18.7 g

  • カロリー

    268 kcal

  • 塩分

    2.0 g

  • 食物繊維

    0.2 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
鶏胸肉チャーシュー&煮卵添え/1番目のイメージ鶏胸肉チャーシュー&煮卵添え/2番目のイメージ

調理時間 : 60 分以下

鶏むね肉にはイミダゾールペプチドというアミノ酸が豊富です。
イミダゾールペプチドは鶏むね肉以外にも長い間泳ぎ続ける回遊魚(まぐろなど)にも多く含まれ、脳内の活性酸素を除去し脳疲労の軽減に効果があると期待されています。イミダゾールペプチドは腸から吸収されて体内に入りますが、そのあと脳を通過するために一旦分解され、脳内に入ると再び合体します。
脳疲労の原因である脳内の神経細胞で生じた活性酸素をこのイミダゾールペプチドが除去すると言われています。鶏むね肉は調理をすると硬くパサパサとなりがちですが、低温調理でしっとりやわらかく仕上がりますよ。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    1.9 g

  • タンパク質

    17.8 g

  • 脂質

    18.7 g

  • カロリー

    268 kcal

  • 塩分

    2.0 g

  • 食物繊維

    0.2 g

材料

4人前

  • 鶏むね肉1枚

4人前合わせ調味料

  • 醤油大さじ2杯
  • ラカントS大さじ1杯
  • みりん大さじ1杯
  • 黒酢小さじ1杯
  • 生姜1枚
  • にんにく1/2片

白髪ねぎマリネ

  • 白髪ねぎ長ネギ3〜5センチ分
  • ごま油小さじ1杯
  • 少々
  • 黒こしょう少々

その他

  • 半熟卵1個
  • 七味唐辛子お好み

作り方

  • 合わせ調味料を作る。ボウルに全材料を入れ、混ぜ合わせておく。※生姜はスライス、ニンニクは潰して入れる。

  • ジップロック等の袋に鶏ムネ肉と1を入れ、空気を抜いて、しっかりと密閉する。

  • 大きめの鍋にお湯を張り、60〜65℃のお湯を用意し、約45〜50分間湯温をキープしながら、低温調理する。

  • 4に火が通ったら袋ごとお湯から取り出し、粗熱を取る。

  • 別で半熟卵を用意し、4の粗熱が取れたら、袋に一緒に入れて、冷蔵庫で半日〜1日寝かせて味をなじませる。

  • 鶏肉をスライスし、卵を半分にカットして器に盛り、別ボウルで白髪ねぎのマリネの全材料を混ぜ合わせ、トッピングとして器に盛り付けて完成。

・4人前レシピ【栄養素計算・表示は1人前】
・低温調理器がある場合は、63℃をキープすことがポイントです。
・低温調理がない場合は一度沸騰させたお湯に、火を止めてから袋を入れて40〜50分かけて余熱で調理する方法でも調理できます。
・一度に多めに作って、作り置きも可能です。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

このレシピに関する記事

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません