お気に入り登録者数 : 1 人

  • 糖質

    28.0 g

  • タンパク質

    53.7 g

  • 脂質

    100.0 g

  • カロリー

    1291 kcal

  • 塩分

    5.0 g

  • 食物繊維

    5.7 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
バターチキンカレードリア/1番目のイメージバターチキンカレードリア/2番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 1 人

調理時間 : 60 分以下

バターチキンカレーとチキンビリヤーニを組み合わせたレシピ。
カレーでも鶏肉からしっかりとたんぱく質が補えます。
また、鶏肉の脂質は牛肉や豚肉と比較して脂肪酸のバランスが優れています。
脂肪酸のバランスで理想とされている比率は、飽和脂肪酸:一価不飽和(オメガ9)脂肪酸:多価不飽和(オメガ3・オメガ6)脂肪酸=3:4:3であるといわれています。
鶏肉は牛肉や豚肉よりもより望ましい脂肪酸バランスがとれています。
現代の日本人は飽和脂肪酸の摂取量が増え、多価不飽和脂肪酸の摂取が減っているといわれています。
脂質の質が大切なことは良く耳にしますが、脂肪酸のバランスという点にも着目してみてください。

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    28.0 g

  • タンパク質

    53.7 g

  • 脂質

    100.0 g

  • カロリー

    1291 kcal

  • 塩分

    5.0 g

  • 食物繊維

    5.7 g

材料

バターチキンカレー

  • 鳥もも肉150g
  • 無塩バター40g
  • トマト1個
  • パプリカパウダー1g
  • クミンパウダー少々
  • 生クリーム大さじ3と1/3杯

バタチキンカレー・マリネ用

  • おろしにんにく1.75g
  • おろし生姜1.75g
  • 無糖ヨーグルト50g
  • レモン果汁10g
  • S&Bカレー粉小さじ1と1/4杯
  • 小さじ2/5杯
  • 黒こしょう少々

チキンビリヤーニ

  • 鳥もも肉100g
  • 無塩バター3g
  • 玉ねぎ(みじん切り)45g
  • 66ml
  • 米(低糖質)50g
  • クミンパウダー少々

チキンビリヤーニ・マリネ用

  • おろしにんにく1g
  • おろし生姜1g
  • 無糖ヨーグルト25g
  • レモン果汁10g
  • 小さじ1/4杯
  • S&Bカレー粉小さじ3/4杯

その他

  • パルミジャーノチーズ粉10g
  • パセリお好み
  • 黒こしょうお好み

作り方

  • 【バラーチキンカレーの作り方】鶏肉を一口大にカットし、分量のマリネ液でよく揉み込み、30分以上冷蔵庫で寝かせておく。

  • フライパンにバターを入れ、ざく切りにしたトマトを入れて弱火で15分以上煮込み、パプリカパウダー、クミンパウダーを入れる。

  • 別のフライパンを加熱し、1で下ごしらえした肉を入れて加熱する。

  • 2で煮込んだソースの中に3を入れて、一緒に10?15分程度煮込む。

  • 仕上げに生クリームを入れて、お好みで塩、黒こしょうで味を整える。

  • 【チキンビリヤーニの作り方】鶏肉をカットし、分量のマリネ液と合わせて、30分以上寝かせる。

  • ご飯をあらかじめ浸水させておく。

  • フライパンを用意し、バターと玉ねぎのみじん切りをキツネ色になるまでソテーする。

  • 炊飯器に鶏肉、お米の順に重ねるように入れていく。

  • クミンパウダーを入れて、炊飯器で炊き上げる。

  • 【バターチキンカレードリアの作り方】耐熱皿にチキンビリヤーニ、バターチキンカレー、パルミジャーノチーズの順に盛り付ける。

  • オーブンを180℃にセットし、ドリアを入れて約20分オーブン焼きにする。仕上げにパセリ、黒こしょうを散らして完成。

お気に入り登録者数 : 1 人

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません