ビタミン野菜の揚げ浸し

ビタミン野菜の揚げ浸しのサンプル画像
60 min
タンパク質
5.9 g
脂質
12.6 g
糖質
23.7 g
カロリー
255 kcal
ビタミン野菜を美味しく食べやすく
レシピ監修 : 加藤超也

材料

食材
ごま油
適量
赤パプリカ(3〜4センチカット)
70g
黄パプリカ(3〜4センチカット)
70g
ナス
70g
ししとう
70g
かぼちゃ
40g
麺つゆ
100g
針生姜
1g

調理方法

  1. 野菜を下準備をする。パプリカは縦3〜4センチにカット、ナスは縦半分にカットして油が入りやすいように隠し包丁を入れておく。ししとうは爪楊枝で何箇所か穴を開けておき、かぼちゃは5ミリ幅で薄くスライスしておく。
  2. フライパンにごま油を入れ、160℃程度になったら、1の野菜類をナス、赤黄パプリカ、ししとう、かぼちゃの順に入れて、低温で加熱していく。
  3. 2が揚げ上がって油を切ったら、麺つゆを入れた耐熱皿を用意しておき、野菜を入れて浸して、冷蔵庫で3時間以上寝かせて味をなじませる。
  4. 味が染み込んだら、器に盛りつけ、針生姜を添えて完成。

ワンポイント

野菜で一番油を吸うナスを最初に揚げることで、綺麗な油を吸わせてあげることがポイント
レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。