買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    20.5 g

  • タンパク質

    24.5 g

  • 脂質

    19.7 g

  • カロリー

    402 kcal

  • 塩分

    1.8 g

  • 食物繊維

    16.7 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
餃子餡とキムチ・オクラのトースト/1番目のイメージ餃子餡とキムチ・オクラのトースト/2番目のイメージ餃子餡とキムチ・オクラのトースト/3番目のイメージ

調理時間 : 60 分以下

餃子餡のアレンジレシピ。腸内には100兆個以上の細菌がいると言われており、大きく善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分類されます。
善玉菌は腸内の有害物質を分解したり、腸の運動を活発にし、便秘や下痢を防いだりするなどの働きがあります。
一方、悪玉菌は、腐敗物質や発がん性物質を作ったり、腸の運動を阻害したりして便秘の原因になるほか、肌荒れ、吹き出物、老化の促進などを引き起こします。
日和見菌は悪玉菌、善玉菌どちらの働きも持っているもので、腸内の状況によって働きを変える細菌です。善玉菌が優勢の時はビタミンなどの有用物質を合成し、悪玉菌が優勢の時は有害物質を作ります。
キムチは発酵食品で善玉菌が含まれていますが、市販のものの中には発酵されていないものもあるため、食品を選ぶ際には注意が必要です。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    20.5 g

  • タンパク質

    24.5 g

  • 脂質

    19.7 g

  • カロリー

    402 kcal

  • 塩分

    1.8 g

  • 食物繊維

    16.7 g

材料

餃子餡

  • 豚ひき肉50g
  • 少々
  • 醤油小さじ1/2杯
  • 豆板醤少々
  • おろし生姜小さじ1/3杯
  • おろしにんにく小さじ1/3杯
  • 黒酢少々
  • ニラ1/7束
  • キャベツ大きめ1枚

その他

  • オクラ1本
  • 白菜キムチ20g
  • モッツァレラチーズ30g
  • パン(低糖質)1枚
  • 黒こしょうお好み

作り方

  • 【餃子の餡を作る】粗みじん切りにしたニラとキャベツをボウルに入れ、塩を入れて塩もみし、余分な水分を揉み出す。

  • 【餃子の餡を作る】続いて、豚挽き肉、餡の残りの調味料を全て入れ、粘り気が出るまでよく混ぜ合わせて、冷蔵庫で15分程度寝かせる。

  • パンに餡、一口大カットにカットしたキムチ、 スライスしたオクラ、チーズを乗せ、オーブン180℃で約20分オーブン焼きにする。

  • 食べやすい大きさにカットしたら、お好みで黒こしょうをふり、完成。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません