お気に入り登録者数 : 3 人

  • 糖質

    53.6 g

  • タンパク質

    28.5 g

  • 脂質

    30.6 g

  • カロリー

    630 kcal

  • 塩分

    3.0 g

  • 食物繊維

    5.8 g

このレシピをシェア
ガパオライス/1番目のイメージガパオライス/2番目のイメージガパオライス/3番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 3 人

調理時間 : 30 分以下

ピリッとしたから辛さがあり、食欲がない時にもおすすめのタイ料理。
豆板醬に使用されている唐辛子にはカプサイシンという辛み成分が含まれています。
カプサイシンは唾液や胃液の分泌を促すはたらきもあり、食欲がないときに消化吸収を助けてくれます。
唾液や胃液は自律神経によってもコントロールされているため、緊張している状態が続いていたり、負荷の高いトレーニングが続いて過度に身体が疲れていたりすると、交感神経が高い状態のままになってしまうため、唾液や胃液が分泌されにくくなります。このような状態のときに、唾液や胃液の分泌を促せるように食事面からアプローチをしてみるのも一つの方法

栄養情報

  • 糖質

    53.6 g

  • タンパク質

    28.5 g

  • 脂質

    30.6 g

  • カロリー

    630 kcal

  • 塩分

    3.0 g

  • 食物繊維

    5.8 g

材料

合わせ調味料

  • 醤油小さじ1/2杯
  • 豆板醤少々
  • ラカントS小さじ1
  • ナンプラー大さじ1/2杯

トッピング

  • バジル少々
  • 黒こしょう少々

その他

  • 鶏ひき肉100g
  • 玉ねぎ(みじん切り)1/5個
  • 赤パプリカ(1cm角切り)1/2個
  • ごま油大さじ1杯
  • にんにく(みじん切り)1片
  • バジル少々
  • 目玉焼き1個
  • へるしごはん(低糖質ご飯)150g

作り方

  • 【下準備】野菜をカットする。玉ねぎ・にんにくはみじん切りに、パプリカは種を取り除いて1cm大の角切りにする。バジルは葉を細かくちぎっておく。

  • フライパンにごま油、にんにくを入れて弱火で薄キツネ色になったら、玉ねぎ、赤パプリカを中火でソテーする。

  • 野菜がしんなりしたら、鶏ひき肉を入れて、肉に火が通ったら合わせ調味料とバジルを入れて、全体に馴染ませる。

  • 別フライパンで目玉焼きを用意し、器にご飯を盛り付け、3と目玉焼きを順に乗せて、仕上げにバジルと黒こしょうを散らしたら完成。

・バジル等は他のもので代用可能です。

お気に入り登録者数 : 3 人

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません