買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    7.3 g

  • タンパク質

    47.2 g

  • 脂質

    54.6 g

  • カロリー

    741 kcal

  • 塩分

    3.0 g

  • 食物繊維

    0.3 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
豚肉のピッカータ/1番目のイメージ豚肉のピッカータ/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

エネルギーをつくり出すしくみとして私たちの身体に備わっているのがクエン酸回路です。 豚肉に多く含まれているビタミンB1はこのクエン酸回路をスムーズに回すためにも不可欠なビタミンです。
食品100gあたりのビタミンB1の含有量を比較すると、鶏もも肉で0.10mg、牛ヒレ肉で0.11mgなのに対し、豚ロース肉で0.69mg、豚ヒレ肉で1.32mgと豚肉に多く含まれます。
日本人の食事摂取基準(2020年版)では、成人男性で1.3〜1.4mg、成人女性で1.1mgとることが推奨されています。特に糖質の摂取量が多い人は、その分ビタミンB1も意識をして取り入れてみるとよいです。
子どもでも食べやすいレシピですので、休日のご自宅での食事にぜひお試しください。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    7.3 g

  • タンパク質

    47.2 g

  • 脂質

    54.6 g

  • カロリー

    741 kcal

  • 塩分

    3.0 g

  • 食物繊維

    0.3 g

材料

  • 薄切り豚ロース200g
  • オリーブオイル大さじ1杯
  • ミックスチーズ20g
  • 小さじ1/3杯
  • 黒こしょう少々
  • 薄力粉大さじ1杯
  • 1個分
  • パセリ少々

作り方

  • 豚肉の全体に塩・こしょうを振り、豚肉にミックスチーズを添えたら、2枚で1枚になるようにサンドする。

  • 1に薄力粉をまぶしておく。

  • ボウルに溶き卵を用意し、パセリを入れてよく混ぜ合わせておき、2を卵にたっぷりくぐらせておく。

  • 熱したフライパンを用意し、バターを入れて、3をなるべくたっぷりの卵が付いた状態で焼いていく。

  • 両面しっかりと焼き上げ、中に火が通ったことを確認したら、一口大にカットして、器に盛り付けて完成。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません