買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    4.2 g

  • タンパク質

    29.8 g

  • 脂質

    35.7 g

  • カロリー

    478 kcal

  • 塩分

    1.2 g

  • 食物繊維

    0.2 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
サーモンのピカタ/1番目のイメージサーモンのピカタ/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

サーモンにはオメガ3脂肪酸という良質な脂質のほか、アスタキサンチンという強い抗酸化作用をもつ赤色の色素や骨の代謝や筋肉増強にも関わるとされるビタミンDが豊富なアスリートにもうれしい食材です。
オメガ3脂肪酸は運動により発生した筋肉の炎症を抑えることから注目をされている栄養素です。
運動終了後数時間から翌日または翌々日にかけて、時間を置いてから起こる遅延性筋肉痛を軽減する可能性があることも期待されています。
特にビタミンD、オメガ3脂肪酸は魚に豊富に含まれているため、魚を食べる頻度を増やすことでこれらの栄養素をしっかりととることができます

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    4.2 g

  • タンパク質

    29.8 g

  • 脂質

    35.7 g

  • カロリー

    478 kcal

  • 塩分

    1.2 g

  • 食物繊維

    0.2 g

材料

トッピング

  • バルサミコクリームお好み
  • パセリお好み

その他

  • サーモン(切り身)130g
  • 少々
  • 黒こしょう少々
  • ガーリックパウダー少々
  • パプリカパウダー少々
  • オリーブオイル大さじ1杯
  • 薄力粉小さじ1杯
  • 溶き卵卵1/2個分

作り方

  • サーモンの切り身に塩・こしょう・ガーリックパウダー・パプリカパウダーをまぶし、マリネする。

  • ボウルに溶き卵を用意し、パセリを入れてよく混ぜ合わせておく。

  • 1に薄力粉をまぶして、2の溶き卵にくぐらせておく。

  • 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、3をなるべくたっぷりの卵が付いた状態で焼いていく。

  • 両面しっかりと焼き上げ、中に火が通ったことを確認したら食べやすい大きさにカットする。

  • 5を器に盛り付け、お好みでバルサミコクリームをかけて完成。

バルサミコの代わりにマヨネーズ等でも代用可能です。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません