お気に入り登録者数 : 0 人

  • 糖質

    5.2 g

  • タンパク質

    9.0 g

  • 脂質

    40.1 g

  • カロリー

    436 kcal

  • 塩分

    0.5 g

  • 食物繊維

    2.2 g

このレシピをシェア
かぼちゃのチーズケーキ/1番目のイメージかぼちゃのチーズケーキ/2番目のイメージかぼちゃのチーズケーキ/3番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 0 人

調理時間 : 60 分以下

ステビアヘルスを使用したチーズケーキで、甘いものは食べたいけれど糖質量が気になる…という方にもうれしいレシピです。
また、材料を混ぜ合わせて焼くだけで簡単に作れます。かぼちゃは抗酸化成分であるβ-カロテンが豊富な食材です。
β-カロテンは体内に入るとビタミンAに代わり、過剰に生成された活性酸素を除去する働きを持ちます。
ただ、サプリメントなどで大量に抗酸化成分を摂取してしまうと逆に細胞を傷つけてしまうため、とりすぎにも注意が必要です。
また、ビタミンAは皮膚や粘膜を強くするサポートもしてくれます。皮膚や粘膜を健康に維持することは、細菌やウイルスを体内に入りにくくし、風邪、感染症予防にも繋がります。

栄養情報

  • 糖質

    5.2 g

  • タンパク質

    9.0 g

  • 脂質

    40.1 g

  • カロリー

    436 kcal

  • 塩分

    0.5 g

  • 食物繊維

    2.2 g

材料

  • かぼちゃ(乱切り)100g
  • かぼちゃ(ダイスカット)50g
  • クリームチーズ300g
  • 生クリーム200g
  • ステビアヘルス(ブラウン)15g
  • おからパウダー15g
  • 2個
  • かぼちゃの種適量
  • クコの実適量
  • 生クリーム(デコレーション用)適量

作り方

  • 型にクッキングシートを敷いておきます。
 クリームチーズを常温に戻しておく。 オーブンを180℃に予熱します。 
工程⑴生地用のかぼちゃは皮をむいて一口大に切る。トッピング用のかぼちゃは皮付きのまま1.5cmの角切りにする。

  • 子レンジでかぼちゃをそれぞれ加熱する。●生地用のかぼちゃは耐熱ボウルに入れふんわりとラップをかけて600Wで4分。仕上がったら熱いうちに潰して粗熱を取る。
●トッピング用のかぼちゃは耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをかけて600Wで1分30秒。

  • 生地用のかぼちゃのボウルにクリームチーズを入れて混ぜ、なめらかになったらステビアヘルスブラウンとおからパウダーを加えて混ぜる。均一に混ざったら溶き卵を2〜3回に分けて加えて混ぜ、さらに生クリームを加えて混ぜる。

  • に流し入れ、トッピング用かぼちゃとかぼちゃの種をちらして、オーブンで焼き上げる。(160℃で40分)焼きあがったら型のまま粗熱を取り、冷蔵庫で冷やして完成。

お気に入り登録者数 : 0 人

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません