買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    1.2 g

  • タンパク質

    11.7 g

  • 脂質

    34.1 g

  • カロリー

    377 kcal

  • 塩分

    1.0 g

  • 食物繊維

    1.1 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア

牛タンサラダ~自家製チョレギドレッシング~

牛タンサラダ~自家製チョレギドレッシング~/1番目のイメージ牛タンサラダ~自家製チョレギドレッシング~/2番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

脂質が多い牛タンを野菜と合わせ、海苔の風味も効かせたバランスのとれたレシピ。
牛タンは他の牛肉の部位と比較し、ビタミンB₂やナイアシンが多いのが特徴。
ビタミンB₂やナイアシンは糖質、脂質などをエネルギーに換えるときに必要になります。
もちろん他の部位にも含まれていますが、同じ牛肉を食べるのであればエネルギーをスムーズにつくり出すサポートをしてくれる栄養素が豊富な部位を選ぶほうがより良いですよね。
アスリートに大人気の焼肉も、肉の選び方次第でとれる栄養素が変わってくるため、選手自身もちょっとした栄養の知識を持っておくことがよりよい身体づくりに繋がります。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    1.2 g

  • タンパク質

    11.7 g

  • 脂質

    34.1 g

  • カロリー

    377 kcal

  • 塩分

    1.0 g

  • 食物繊維

    1.1 g

材料

自家製チョレギドレッシング

  • ごま油小さじ2杯
  • おろしにんにく少々
  • 鶏がらスープの素小さじ2/3杯
  • 白ワインビネガー小さじ2杯
  • ラカントS小さじ2/3杯
  • 豆板醤小さじ1/3杯
  • 炒りごま少々

その他

  • 牛タン80g
  • ミックスサラダ30g
  • 白髪ねぎお好み
  • かいわれ大根お好み
  • 少々
  • 黒こしょう少々
  • 刻み海苔お好み

作り方

  • 【下準備】 白髪ネギを作る。 ネギをカットしたら、辛味成分を抜くためにボウルに水を張り、 20~30分程度水に浸け、ザルに上げて水気を切る。

  • チョレギドレッシングの全材料をボウルに入れ、ホイッパー等でよく混ぜ合わせる。

  • 牛タンに塩を振り、熱したフライパンで牛タンを強火で焼く。

  • あらかじめ用意したミックスサラダ、白髪ねぎをボウルに入れ、2を混ぜ合わせる。

  • 3と4を盛り付け、刻み海苔を散らして完成。

・ドレッシングは3〜5人分で多めに作って、作り置きがおすすめです。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません