お気に入り登録者数 : 2 人

  • 糖質

    49.6 g

  • タンパク質

    31.1 g

  • 脂質

    18.5 g

  • カロリー

    551 kcal

  • 塩分

    6.5 g

  • 食物繊維

    21.5 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
鶏むねチャーシューと煮卵の冷やし素麺/1番目のイメージ鶏むねチャーシューと煮卵の冷やし素麺/2番目のイメージ鶏むねチャーシューと煮卵の冷やし素麺/3番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 2 人

調理時間 : 60 分以下

鶏むねチャーシューと煮卵のアレンジレシピ。 低糖質そうめんを使用しており、食物繊維も1人前で20gとれます。
食物繊維はヒトの消化酵素では分解できないもので、水溶性と不溶性に分類されます。
水溶性は果物や芋類に含まれるペクチン、わかめや昆布などの海藻類に含まれるアルギン酸があります。
水分を保持する役割があり、小腸での栄養素の吸収を緩やかにし、食後血糖値の上昇を抑える効果があります。
不溶性は穀類、ごぼうや大豆に含まれるセルロース、穀類や野菜類、ココアなどに含まれるリグニンなどがあります。
水分を吸収して便の略を増やし、腸の蠕動運動を活発にします。
また、不要なものを吸着して体外へ排出するはたらきもあります。
水溶性と不溶性で働きが違うため、鶏むねチャーシューは一度に大量に作って保存しておくことで、他の料理にアレンジしても使うことができます。
これから登場頻度が増える素麺にひと手間加えた素麺レシピにぜひチャレンジしてみてください。

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    49.6 g

  • タンパク質

    31.1 g

  • 脂質

    18.5 g

  • カロリー

    551 kcal

  • 塩分

    6.5 g

  • 食物繊維

    21.5 g

材料

「チャーシュー」

  • 鶏ムネ肉60g

「チャーシュー」合わせ調味料

  • 大さじ1杯
  • 醤油大さじ1/2杯
  • ラカントS小さじ1杯
  • みりん小さじ1/2杯
  • 黒酢少々
  • 生姜(スライス)少々
  • にんにく(つぶし)1片

「煮卵」

  • 半熟卵1個

「蛇腹きゅうり」

  • きゅうり1/2本

「蛇腹きゅうり」合わせ調味料

  • 穀物酢小さじ1/2杯
  • ラカントS小さじ1杯
  • ひとつまみ
  • ごま油小さじ1/2杯
  • 鶏ガラスープの素(顆粒)少々
  • 鷹の爪少々
  • にんにく(おろし)少々

トッピング

  • 刻み海苔少々
  • 万能ネギ少々

その他

  • キムチ(白菜)お好み
  • そうめん(低糖質)80g
  • めんつゆ(ストレート)120cc

作り方

  • 「チャーシュー」合わせ調味料を作る。ボウルに全材料を入れ、混ぜ合わせておく。

  • ジップロック等の袋に鶏ムネ肉と1を入れ、空気を抜いて、しっかりと密閉する。

  • 大きめの鍋にお湯を張り、60〜65℃のお湯を用意し、約45〜50分間湯温をキープしながら、低温調理する。

  • 4に火が通ったら袋ごとお湯から取り出し、粗熱を取る。

  • 別で半熟卵を用意し、4の粗熱が取れたら、袋に一緒に入れて、冷蔵庫で半日〜1日寝かせて味をなじませる。

  • 「蛇腹きゅうり」きゅうりに味が馴染みやすいように細かく切り込みを入れたら、1本当たり約4当分、3〜4センチ大にカットしておく。

  • 合わせ調味料を作る。ボウルに全材料を入れ、混ぜ合わせておく。

  • ジップロック等に1と2を入れて余分な空気を抜き、冷蔵庫で2時間以上寝かせて漬け込んでおいたら、蛇腹きゅうりの完成。

  • 沸騰したお湯で素麺を茹でて、流水でしめておく。

  • 器にめんつゆを入れ、素麺・チャーシュー・キムチ・蛇腹きゅうりを盛り付けて、トッピングを添えて完成。

・チャーシュー・煮卵・きゅうりは一度に多めに作って作り置きがおすすめです。

お気に入り登録者数 : 2 人

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません