買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    61.2 g

  • タンパク質

    22.4 g

  • 脂質

    29.6 g

  • カロリー

    645 kcal

  • 塩分

    0.6 g

  • 食物繊維

    4.6 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
鶏肉とゴボウのペペロンチーノ/1番目のイメージ鶏肉とゴボウのペペロンチーノ/2番目のイメージ鶏肉とゴボウのペペロンチーノ/3番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

ゴボウに多く含まれる食物繊維は、血糖値の上がりを緩やかにするはたらきがあります。
食事をすると血糖値は上がり、インスリンが分泌され、それが作用することで上がった血糖値は徐々に低下していきます。
健康な人であれば食後2時間もすると食事前の血糖値に戻りますが、インスリンの分泌が悪かったり、インスリンは出ているのに効きが悪かったりすると食後の血糖値が戻りにくくなります。
日本人は特に食後の血糖値に問題がある人の割合が多いと言われています。
食物繊維を食事に取り入れることで血糖値の上がりを緩やかにすることができ、血糖値のコントロールがしやすくなります。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    61.2 g

  • タンパク質

    22.4 g

  • 脂質

    29.6 g

  • カロリー

    645 kcal

  • 塩分

    0.6 g

  • 食物繊維

    4.6 g

材料

トッピング

  • オリーブオイル大さじ1/2杯
  • 少々
  • パセリ少々

その他

  • オリーブオイル大さじ1杯
  • 鷹の爪1本
  • にんにく3g
  • 鶏もも肉70g
  • 玉ねぎ30g
  • ごぼう30g
  • スパゲティーニ(乾麺)80g

作り方

  • 【下準備】材料を全てカットする。ゴボウは泥が付いていればしっかりと洗い流し、スライスにしてからボウル等に水を張って浸し、アクを取っておく。

  • 沸騰したお湯を用意し、お湯の量に対して1%の塩(分量外)を入れた塩水を作り、パスタを茹でる準備をしておく。

  • フライパンにオリーブオイル、みじん切りしたにんにく、鷹の爪を入れて、弱火でキツネ色になるまで加熱する。

  • 一口大にカットした鶏もも肉、スライスした玉ねぎ、ごぼうの順に入れ、塩を入れて、弱火でじっくりとソテーし、野菜がしんなりしたら茹で汁を90cc入れて火を止め、鍋蓋をしておく。

  • パスタを好みの硬さに茹でたら、4に入れて手早く絡める。

  • 仕上げにオリーブオイルを回しかけ、お皿に盛り付けてパセリを散らして完成。

・茹で汁は1%の塩水を用意するのがポイントです。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません