買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    40.7 g

  • タンパク質

    18.2 g

  • 脂質

    9.8 g

  • カロリー

    346 kcal

  • 塩分

    4.1 g

  • 食物繊維

    4.8 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
釜揚げしらすの天津飯/1番目のイメージ釜揚げしらすの天津飯/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

しらすにはカルシウムの他、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも豊富に含まれています。
ビタミンDは体内で活性化し、腸からのカルシウムの吸収を促ほか、血中に放出されたカルシウムを骨まで運ぶことにも関わっています。
骨をつくるために必要な骨芽細胞のはたらきも促し、骨をつくるうえではカルシウムとともに欠かせない栄養素です。
また、カルシウムの吸収率は、牛乳や乳製品で約50%、次いで小魚や海藻が約30%といわれており。野菜や大豆・大豆製品など植物性食品のカルシウムよりも吸収率が高いのが特徴です。
牛乳や乳製品が摂れないときや苦手な方でもしらすなどの小魚を利用してカルシウムを効率的にとれるようにすると良いです。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    40.7 g

  • タンパク質

    18.2 g

  • 脂質

    9.8 g

  • カロリー

    346 kcal

  • 塩分

    4.1 g

  • 食物繊維

    4.8 g

材料

水溶き片栗粉

  • 片栗粉小さじ2杯
  • 小さじ2杯

その他

作り方

  • 熱したフライパンにごま油を引き、よく溶いた卵に塩、あおさを入れたら、卵焼きを作る。

  • ご飯を器にもり、1を盛りつける。

  • 1のフライパンにかつお出汁を入れ、強火にし、沸騰したタイミングで醤油、釜揚げしらすを入れる。

  • 水溶き片栗粉を用意し、3に入れ、あんかけになったら、2に盛りつけて完成。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません