買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    7.0 g

  • タンパク質

    39.6 g

  • 脂質

    37.9 g

  • カロリー

    556 kcal

  • 塩分

    2.8 g

  • 食物繊維

    1.1 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
サーモンの洋風照り焼き〜アボカド添え〜/1番目のイメージサーモンの洋風照り焼き〜アボカド添え〜/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

アボカドとサーモン、どちらからも質の良い脂質がとれる組み合わせのレシピ。
調味料にはラカントSを使用し、甘みをつけています。アボカドに含まれる脂質はオレイン酸という酸化しにくい不飽和脂肪酸のなかまです。
オレイン酸は悪玉コレステロールを低下させるはたらきを持つといわれており、生活習慣病の予防にも繋がります。
サーモンにはオメガ3脂肪酸の仲間であるα-リノレン酸という良質な脂質がたっぷりと含まれています。

オメガ3脂肪酸は運動後のリカバリーをサポートしたり、筋損傷や筋肉痛の軽減に有効であるといわれ、怪我予防のためにも積極的に取り入れたい脂質です。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    7.0 g

  • タンパク質

    39.6 g

  • 脂質

    37.9 g

  • カロリー

    556 kcal

  • 塩分

    2.8 g

  • 食物繊維

    1.1 g

材料

  • ごま油小さじ1杯
  • サーモン(切り身)150g
  • 片栗粉小さじ2杯
  • 醤油大さじ1杯
  • 穀物酢小さじ1杯
  • ラカントS小さじ2杯
  • アボカド1/2個

作り方

  • 熱したフライパンを用意する。

  • サーモンの水気をリードペーパーなどで拭きとり、分量の片栗粉を全体にまぶす。

  • 1にごま油を引き、2サーモンの全体に焼き色をつけながら弱火で焼いていく。

  • サーモンに火が通ったタイミングで、ボールに醤油、酢、ラカントs を入れた合わせ調味料を入れて全体を煮からめる。

  • サーモンをお皿に盛りつけ、残りのソースを余熱で少し煮詰めてお皿に盛りつける。

  • トッピングでスライスしたアボカドを添えたら完成。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません