買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    36.3 g

  • タンパク質

    14.1 g

  • 脂質

    9.8 g

  • カロリー

    313 kcal

  • 塩分

    3.4 g

  • 食物繊維

    7.2 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
筍ご飯/1番目のイメージ筍ご飯/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

筍を使った混ぜごはんです。ごはんは低糖質で食物繊維の多い「へるしごはん」を使用し、筍自体にも食物繊維が豊富なため、このレシピ1人前で7.2gの食物繊維を摂ることができます。日本人の食事摂取基準(2020年版)によると、食物繊維の摂取はさまざまな生活習慣病や疾患の発症率または死亡率と関連しているといわれています。
例えば、心筋梗塞、脳卒中、循環器疾患、糖尿病の発症、乳がん、胃がん、大腸がんの発症率を低下させることが挙げられています。
また、食物繊維の摂取量が多いほど、便秘の予防にも有効な可能性があるという研究などがあり、健康維持のためには不足しないように摂取したい栄養素です。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    36.3 g

  • タンパク質

    14.1 g

  • 脂質

    9.8 g

  • カロリー

    313 kcal

  • 塩分

    3.4 g

  • 食物繊維

    7.2 g

材料

A

  • ゆで筍80g
  • 油揚げ30g
  • かつお出汁80g
  • 醤油大さじ1杯
  • ラカントS大さじ1杯
  • 小さじ1/3杯

その他

作り方

  • へるしごはん は600wの電子レンジで2分加熱する。茹で筍はいちょう切り、油揚げは5mmの細切りにする。

  • 鍋にAを入れて約5分弱火で煮詰める。

  • ボウルに1と2を混ぜて茶碗に盛り、大葉を乗せる。

・シャキシャキの小葱を加えても美味しいです。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません