お気に入り登録者数 : 1 人

  • 糖質

    18.7 g

  • タンパク質

    12.8 g

  • 脂質

    32.3 g

  • カロリー

    489 kcal

  • 塩分

    1.4 g

  • 食物繊維

    8.3 g

このレシピをシェア
筍とほうれん草の和え物/1番目のイメージ筍とほうれん草の和え物/2番目のイメージ筍とほうれん草の和え物/3番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 1 人

調理時間 : 15 分以下

ステビアヘルスブラウンを使用した和え物です。
旬を迎えるよほうれん草は抗酸化作用のあるβ-カロテンなどのほか、葉酸も豊富な緑黄色野菜です。
葉酸はDNAなどの合成に必要な材料をつくるのに関与しているため、細胞の増殖と深い関係にあります。
葉酸が不足すると、貧血になることがあったり、動脈硬化の引き金などになる血清ホモシステイン値を高くしたりしまいます。
日本人の食事摂取基準では、成人の葉酸摂取推奨量は240μg/日としています。このレシピでは推奨量の1/3以上の90μgの葉酸をとることができます。
旬の美味しい野菜を楽しみながら、様々な種類の食品をとることが健康の維持にもつながります。ごま油の香りが食欲をそそる料理をぜひお試しください。

栄養情報

  • 糖質

    18.7 g

  • タンパク質

    12.8 g

  • 脂質

    32.3 g

  • カロリー

    489 kcal

  • 塩分

    1.4 g

  • 食物繊維

    8.3 g

材料

  • ゆで筍(薄切り)50g
  • ほうれん草30g
  • 醤油小さじ1杯
  • ステビアヘルス ブラウン6g
  • 白ごま3g
  • ごまペースト50g
  • 40cc
  • みりん40cc

作り方

  • 酒、みりん、ステビアヘルスブラウンを入れて沸騰させてアルコール分を飛ばし、醤油を加えて冷ましておく。 

  • 筍とホウレン草を20〜30秒茹で、冷水にさらす。水気を切り、ホウレン草は3~4cmに切る。

  • ボウルにごまペーストを入れて⑴を少しずつ加え、ごまペーストになじませるようにして徐々に混ぜ合わせる。

  • ホウレン草をボウルに入れ、箸で混ぜながら⑶を少しずつ加えながらお好みの味に仕上げる。器にこんもりと盛り、残りのたれをかけ、白ごま、糸唐辛子を盛り完成。

・ラー油を加えてピリ辛にするのもおすすめです。

お気に入り登録者数 : 1 人

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません