買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    1.7 g

  • タンパク質

    12.1 g

  • 脂質

    5.0 g

  • カロリー

    107 kcal

  • 塩分

    0.5 g

  • 食物繊維

    1.1 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
キャベツとタコの和え物/1番目のイメージキャベツとタコの和え物/2番目のイメージキャベツとタコの和え物/3番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

タコには脂質の消化に関わる胆汁酸の働きを助けるタウリンが豊富に含まれています。
胆汁酸は胆汁の主成分で、脂質を消化したり、老廃物を外に出したりするために重要な役割を担っています。

胆汁の主成分である胆汁酸は腸内で水に溶けない脂肪酸や脂溶性ビタミン、コレステロールなどと結合し、水となじみやすくしてくれます。
このはたらきが脂質成分の吸収をサポートする上で大切になってきます。ビタミンCが豊富なキャベツと合わせた作り置きもできるレシピです。ぜひお試しください。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    1.7 g

  • タンパク質

    12.1 g

  • 脂質

    5.0 g

  • カロリー

    107 kcal

  • 塩分

    0.5 g

  • 食物繊維

    1.1 g

材料

A

その他

  • 茹でタコ50g
  • キャベツ50g
  • 輪切り唐辛子適量
  • お好み

作り方

  • キャベツに塩をふりよく揉み込む。

  • Aを合わせる。

  • ボウルに水気を切ったキャベツ、そぎ切りにした茹でタコ、Aを入れてよく和えて皿に盛り最後に唐辛子を散らして完成。

・水分の多い春キャベツはしっかり水気を絞ってください。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません