買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    5.3 g

  • タンパク質

    18.2 g

  • 脂質

    25.4 g

  • カロリー

    340 kcal

  • 塩分

    1.7 g

  • 食物繊維

    2.2 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
鶏もも肉とキャベツのスープ/1番目のイメージ鶏もも肉とキャベツのスープ/2番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

キャベツにはキャベジンが含まれています。
キャベジンは胃酸の過不足をコントロールしたり、胃酸から胃を守る胃粘膜を保護したりするはたらきがあり、胃の調子を整えるサポートをしてくれます。
緊張したり、身体が疲れている状態が続いたりしていると胃の調子が悪くなることもあり、消化吸収力も弱まります。
そんな時におすすめのキャベツを使ったスープです。
さらに、温かいスープをとることで内臓を温めることも、胃をしっかりと働かせるためには大切です。
朝食で体を温めるためにとるのもおすすめです。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    5.3 g

  • タンパク質

    18.2 g

  • 脂質

    25.4 g

  • カロリー

    340 kcal

  • 塩分

    1.7 g

  • 食物繊維

    2.2 g

材料

  • オリーブオイル小さじ2と1/2杯
  • にんにく1/2片
  • 鶏もも肉100g
  • 玉ねぎ1/6個
  • キャベツ1/8玉
  • 少々
  • 鶏がらスープの素小さじ2/3杯
  • 150cc
  • ごま油少々

作り方

  • 【下準備】材料を全てカットする。

  • 鍋にオリーブオイル、潰したにんにくを入れて加熱し、薄キツネ色にする。

  • 鶏もも肉、キャベツ、玉ねぎ(スライス)を順に入れ、塩、砂糖をふる。

  • 3に鶏ガラスープの素と水を入れ、フタをして5~10分程度煮込む。

  • 4をお皿に盛り付けて、仕上げにごま油を垂らして完成。

・良質な脂質を摂るために、もも肉は皮つきで使用しています。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません