買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    59.9 g

  • タンパク質

    25.9 g

  • 脂質

    24.7 g

  • カロリー

    606 kcal

  • 塩分

    6.9 g

  • 食物繊維

    3.5 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
汁なし坦々うどん/1番目のイメージ汁なし坦々うどん/2番目のイメージ汁なし坦々うどん/3番目のイメージ汁なし坦々うどん/4番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

これからの季節にぴったりの麺類レシピです。坦々麺の味付けのベースはねりごまですが、ごまにはゴマリグナンという抗酸化作用のある成分やカルシウム、マグネシウムといったミネラルのほか、良質の脂質がたっぷりと含まれており、「食べる丸薬」とも言われています。
ごまの脂質はリノール酸とよばれる体内では合成できない多価不飽和脂肪酸の割合が多くなっています。
食事摂取基準(2020年版)では、オメガ6系脂肪酸は成人男性で10〜11g、成人女性で8gが1日の目安量として示されています。
このレシピで使用している小さじ2杯のねりごまであれば約3gのオメガ6系脂肪酸をとることができます。オメガ6系脂肪酸はコーン油やごま油にも多いため、魚油やエゴマ油、亜麻仁油など多く含まれるオメガ3系脂肪酸とのバランスをとりながら摂取することが大切です。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    59.9 g

  • タンパク質

    25.9 g

  • 脂質

    24.7 g

  • カロリー

    606 kcal

  • 塩分

    6.9 g

  • 食物繊維

    3.5 g

材料

合わせ調味料

  • 醤油小さじ1杯
  • 穀物酢小さじ1杯
  • 白練りごま小さじ2杯
  • 豆板醤小さじ1/2杯
  • 味噌小さじ1/2杯

白髪ネギ和え

  • 白髪ねぎ長ネギ3〜5センチ分
  • ごま油小さじ1杯
  • 白ごま小さじ1/2杯

豚そぼろ

  • 豚ひき肉50g
  • 醤油小さじ1杯
  • みりん小さじ1杯
  • ラカントS小さじ1杯

温泉卵

  • 1個
  • 30cc

トッピング

  • かいわれ大根お好み

その他

  • うどん(乾燥)80g

作り方

  • 白髪ネギの和え物をつくる。長ネギを千切りにして水に10分〜20分さらし、葱の辛味をとってからペーパーなどで水気を拭き取る。ボウルに白髪ネギ、ごま油、白ごまを入れて和える。

  • 豚そぼろをつくる。熱したフライパンに豚挽肉を入れて中火で加熱し、ラカントS(砂糖)、みりん、醤油を入れてソテーし、ペーパーで余分な脂は拭き取ったら、器に移しておく。

  • 温泉卵をつくる。耐熱皿(ココット等)を用意し、生卵を割り入れて、30ccのお水を入れたらレンジで500wで30秒〜40秒加熱したら耐熱皿のまま冷蔵庫で冷やしておく。

  • 合わせ調味料を作る。ボウルに合わせ調味料の全材料を入れて、ホイッパー等でかき混ぜておく。

  • うどんを茹でる。鍋に沸騰したお湯を用意し、うどんをお好みの硬さに茹で上がったら手早く冷水で2〜3回もみ洗いしてぬめりを取り、ざるで水気をしっかりと切る。

  • 合わせ調味料とうどんを絡ませて器に盛り付ける。トッピングで、豚そぼろ、白髪葱和え、温泉卵水気を切って盛り付ける。お好みでかいわれをトッピングしたら完成。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません