• 糖質

    2.1 g

  • タンパク質

    3.6 g

  • 脂質

    18.1 g

  • カロリー

    190 kcal

  • 塩分

    0.2 g

  • 食物繊維

    0.0 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
濃厚チーズケーキ/1番目のイメージ濃厚チーズケーキ/2番目のイメージ濃厚チーズケーキ/3番目のイメージ

調理時間 : 60 分以下

ラカントSを使用し甘みをつけることで1人前の糖質量を1.0gに抑えたチーズケーキです。 血糖値は血液100mlあたりのブドウ糖の量を示しています。 通常、血糖値は70〜110mg/dlの範囲に保たれていますが、食事をとると血糖値が上昇します。 上昇した食後の血糖値が低下せずに、食後2時間たっても140mg/dl以上になっていることを食後高血糖といいます。 血糖値の上がり方には個人差があり、上がりやすい人と上がりにくい人が存在しますが、一般的に、日本人は食後高血糖が多いと言われています。 血糖値をコントロールしながら甘いものを楽しみたい方にはおすすめです。 

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    2.1 g

  • タンパク質

    3.6 g

  • 脂質

    18.1 g

  • カロリー

    190 kcal

  • 塩分

    0.2 g

  • 食物繊維

    0.0 g

材料

  • クリームチーズ200g
  • ラカントS75g
  • 卵黄1個
  • 全卵1個
  • 生クリーム150cc
  • レモン果汁レモン1/2個分
  • 薄力粉大さじ1杯

作り方

  • 全材料を計量し準備する。クリームチーズは室温に戻すか、もしくは電子レンジ600Wで1分加熱して柔らかくする。

  • オーブン温度170℃に設定し余熱をしておく。調理器具を用意する。ホイッパー、ケーキ型(18cm)、ゴムべら、裏ごし器を用意し、ケーキ型にクッキングペーパーを敷く。

  • 大きめのボウルを用意し、クリームチーズを入れ、ホイッパーでよく混ぜ合わせたら、順にラカントS(砂糖)を入れて混ぜ合わせる。

  • 続いて、卵黄・全卵・生クリーム・レモン汁の順番でホイッパーで混ぜ合わせていく。薄力粉はこし器などでふるいにかけながら入れて、ゆっくりと混ぜ合わせる。

  • 仕上げに裏ごし機で滑らかにしたら型に流し込み、全体を平らにしてオーブン温度170℃で30〜35分で焼き上げる。

  • チーズケーキが焼き上がったら常温で粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。できれば1日冷蔵庫で寝かせることがお勧め。

  • 仕上げにチーズケーキを8等分にカットして完成。

・材料は『混ぜる順番がとても大切』です。クリームチーズ、砂糖を混ぜ合わせた後の材料を入れる順番は、水分量の少ないものから順に加えていくことがポイントです。
・8人前のレシピ(栄養素計算は1人前表示)

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません