買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    14.0 g

  • タンパク質

    38.9 g

  • 脂質

    36.2 g

  • カロリー

    606 kcal

  • 塩分

    4.2 g

  • 食物繊維

    1.3 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
豚ロース肉の生姜焼き/1番目のイメージ豚ロース肉の生姜焼き/2番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

生姜からは辛み成分であるジンゲロール、生姜を加熱することで生成されるショウガオール、ジンゲロンを摂ることができ、これらの成分は血行を促す作用を持ちます。酸素や栄養素は血液によって運ばれるため、血液の流れをスムーズにしたり、血液量を確保することは、酸素や栄養素を全身に届けるためにも重要なポイントです。
アスリートにとって血液の流れが滞ることは、疲れやすさや後半のバテやすさの原因にもなります。
また、むくみにも繋がり、感覚のズレを引き起こすこともあります。血液の流れやすさと同時に、血液量も確保するためには、血液のもとになる水分を十分に摂取することも忘れてはいけません。気温や湿度も上がってきているため、食事と併せて水分摂取も今一度見直してみてください!

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    14.0 g

  • タンパク質

    38.9 g

  • 脂質

    36.2 g

  • カロリー

    606 kcal

  • 塩分

    4.2 g

  • 食物繊維

    1.3 g

材料

合わせ調味料

  • 玉ねぎ1/6個
  • ラカントS大さじ1杯
  • 醤油大さじ1と1/2杯
  • みりん大さじ1と1/2杯

付け合わせ

  • キャベツ1枚分

その他

  • 豚ロース200g
  • 生姜スライス3枚分
  • オリーブオイル小さじ1杯
  • 小麦粉小さじ1杯

作り方

  • 【下準備をする】キャベツの千切りをして、冷水に3分程度浸してから、ざるに開けて水切りしておく。

  • 合わせ調味料を作る。ボウルにすりおろした玉ねぎ・ラカントS(砂糖)・醤油・みりんを入れてホイッパーなどで混ぜ合わせておく。

  • 生姜を千切りにし、順に豚肉の余分な脂身をカットしたら、肉の反り返りを防ぐために筋切りし、小麦粉を片面のみにまぶす。

  • 熱したフライパンを用意し、オリーブオイルを入れたら豚肉を強火で焼いていく。生姜の千切り・合わせ調味料を入れたら、豚肉を裏返し、タレを煮絡める。

  • お皿にキャベツの千切り・生姜焼きを盛り付けて完成。

・小麦粉アレルギーの方は、片栗粉でも代用可能です。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません