買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    58.3 g

  • タンパク質

    15.6 g

  • 脂質

    13.4 g

  • カロリー

    440 kcal

  • 塩分

    5.8 g

  • 食物繊維

    3.5 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア

しらすとトマトの冷製素麺  カッペリーニ風

しらすとトマトの冷製素麺  カッペリーニ風/1番目のイメージしらすとトマトの冷製素麺  カッペリーニ風/2番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

これから食卓に並ぶことも多くなるそうめんのレシピ。トマトからは抗酸化作用の強いリコピンのほか、ビタミンCもとれます。
しらすからはカルシウムやマグネシウムなどの汗とともに体外に出やすいミネラルも豊富に含まれています。
マグネシウムはヒトの体内には約25g存在しているといわれ、この50〜60%が骨にあります。

骨や歯をつくるためのサポートだけでなく、エネルギーをつくりだす過程で起こる化学反応を助ける補酵素の役割も担っています。
また、マグネシウムは筋肉の弛緩に、カルシウムは筋肉の収縮に関わっており、筋肉を正常に動かすためには不足してはならない栄養素です。マグネシウムが不足すると、偏頭痛、不整脈、食欲不振、筋肉ではこむら返りや痙攣、肉離れなどが起こりやすくなります。
ひと手間アレンジを加えると、そうめんだけで食べるより、グンと栄養価もアップします。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    58.3 g

  • タンパク質

    15.6 g

  • 脂質

    13.4 g

  • カロリー

    440 kcal

  • 塩分

    5.8 g

  • 食物繊維

    3.5 g

材料

  • 釜揚げしらす30g
  • トマト1玉
  • あおさ海苔少々
  • 麺つゆ(3倍濃縮)小さじ2杯
  • オリーブオイル大さじ1杯
  • 素麺70g

作り方

  • 鍋にたっぷりのお湯をはり、沸騰させる。トマトを湯むきする。トマトのヘタをとり、トマトの先端に十字の切り込みを入れたら、沸騰したお湯にトマトを5〜10秒潜らせてから氷水に入れ、急速に冷やしてトマトの皮をむく。皮を向いたらペーパー等で水気を拭き取り、トマトを1cm角のダイスカットにする。※氷水は素麺を茹でる際も使用するのでそのままとっておく。

  • ボウルにカットしたトマト、麺つゆは半量、あおさ海苔を手で細かくしながら入れたら、しらすを入れる。

  • 素麺を茹でる。沸騰したお湯に素麺を入れて茹でたら、ざるで湯切りし、氷水で急冷する。ざるで素麺の水気をしっかりときり、③のボウルに入れる。

  • ボウルに素麺を入れたら、オリーブオイル、残りの麺つゆを入れて混ぜ合わせて器に盛り付けて完成。

・乾燥アオサを入れることで風味よく、美味しく召し上がれます。
・しらすの塩加減がモノよって違うので、麺つゆは2回に分けて入れて、塩味を調整してください。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません