買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    34.3 g

  • タンパク質

    18.3 g

  • 脂質

    7.5 g

  • カロリー

    285 kcal

  • 塩分

    2.5 g

  • 食物繊維

    1.1 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
魚介のパエリア/1番目のイメージ魚介のパエリア/2番目のイメージ

調理時間 : 60 分以下

魚介の旨味が効いた主食メニュー。あさりには鉄分が多く、このレシピ1人前で20mg以上の鉄分をとることができます。
暑くなり発汗量が増えると、汗とともに鉄などのミネラルも体外へ出てしまいます。

血液に含まれる赤血球はヘモグロビンからつくられますが、このヘモグロビンを構成しているのが鉄を含むヘムという赤色の色素と、グロビンというたんぱく質です。
そして、このヘムに酸素がくっつき、血液中に流れることで全身に酸素を届けることができています。
ヘモグロビンが不足し、全身に酸素が届きにくい状態になってしまうと、疲れやすい、バテやすい、持久力の低下などに繋がります。
不足による症状が出る前に運動量や食事の見直しができると良いですね。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    34.3 g

  • タンパク質

    18.3 g

  • 脂質

    7.5 g

  • カロリー

    285 kcal

  • 塩分

    2.5 g

  • 食物繊維

    1.1 g

材料

  • オリーブオイル大さじ2杯
  • にんにく1片
  • 玉ねぎ1/2個
  • 小さじ1杯
  • トマト1個
  • 450ml
  • あさり200g
  • シーフードミックス300g
  • パプリカパウダー小さじ1/2杯(お好み)
  • 生米150g
  • パセリ(乾燥)少々
  • レモン1/4個

作り方

  • 下準備をする。トッピング用のパセリ、レモンをカットし、にんにく、玉ねぎを粗みじん切りにしたらトマトをダイスカットする。

  • 魚介ミックスを用意する。砂抜き済みのアサリを一度水洗いする。海老・ホタテ・イカなどお好みの魚介類を用意しカットする。

  • フライパンにオリーブオイルを入れたら、にんにく・玉ねぎ・塩を入れて、強火で火かけてサッとソテーしたら、順にトマトを入れてソテーする。

  • 魚介ミックスを入れて全体に絡めたら、水・パプリカパウダーを入れて強火で沸騰させて、生米を入れる。

  • 【 15.5.5と覚えてください!! 】  1.火加減を中火にして鍋蓋をして15分。  2.その後に弱火で5分加熱する。  3.火を消して余熱で5分お米を蒸らす。

  • お米を蒸らしたら、鍋蓋をとり、少しお米全体に水分っぽさがある状態で再びフライパンを強火にかけて、おこげを作る。フライパンの底に箸をあてて引っかかりを感じたらおこげの出来上がり。

  • 火を止めて、トッピングにレモン、パセリを散らして完成。

・お米は洗わないで使用すること。
・お米を入れた際はなるべく混ぜ合わせないこと。 
・パプリカパウダーがなければ、なくても問題ありません。
・サフランがお好きな方はお好みで活用されてください。
・2人前のレシピ(栄養素計算・表示は1人前)

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません