買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    22.1 g

  • タンパク質

    58.8 g

  • 脂質

    27.9 g

  • カロリー

    645 kcal

  • 塩分

    6.5 g

  • 食物繊維

    13.9 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
豚キムチ/1番目のイメージ豚キムチ/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

豚肉に豊富なビタミンB1は糖質代謝のほかたんぱく質の代謝にも関連しており、エネルギーをつくり出すためのサポートをしています。 日本人の食事摂取基準(2020年版)では成人男性1.3〜1.4mg、成人女性1.1mgの摂取が推奨されています。
この推奨量は消費するエネルギー量をもとに設定されているため、特にアスリートなど運動量が多く、エネルギーがより必要になってくる人はビタミンB1の多い食品を積極的に食事に取り入れてみることをおすすめします。このレシピでは、1人前で2.24mgのビタミンB1をとることができます。また、ビタミンB1の吸収を促すアリシンがニラに多く含まれているため、ビタミンB1を効率よく体内で利用することもでき、食材の相性もぴったりのレシピです。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    22.1 g

  • タンパク質

    58.8 g

  • 脂質

    27.9 g

  • カロリー

    645 kcal

  • 塩分

    6.5 g

  • 食物繊維

    13.9 g

材料

  • 豚もも200g
  • 白菜キムチ200g
  • 玉ねぎ1/2玉
  • ニラ1束
  • もやし1袋
  • ごま油大さじ1杯
  • 少々
  • 黒こしょう少々
  • 醤油小さじ1杯
  • みりん小さじ1杯

作り方

  • もやしの下準備をする。沸騰したお湯を用意し、塩小さじ1・お酢小さじ1(分量外)を入れる。もやしを入れて、1分加熱したらザルでお湯切りしてもやしの水気をしっかりと切っておく。

  • ニラを5cm幅でカットし、玉ねぎは5mm幅にスライスする。

  • ボウルに豚肉スライスを入れて、下味に塩・黒胡椒を少々したら、キムチ・玉ねぎスライスを入れて、味が馴染むようによく揉み込む。

  • 熱したフライパンを用意し、ごま油を入れたら③の豚肉・キムチ・玉ねぎを入れて強火でソテーしていく。

  • 豚肉に火が入り、玉ねぎもしんなりしてきたら、みりん・醤油を入れる。

  • 順にニラ・もやしを入れて強火でソテーしていく。ニラもしんなりして全体の水気もなくなったら、仕上げに白ごまを入れて、器に盛り付けたら完成。

・もやしの下準備をすることで、もやしの臭みをとり、ソテーの際に余分な水分も出ない為美味しさが格段に変わります。
・豚肉、キムチ、玉ねぎは予め揉み込むことで味がしっかりと食材に入りより美味しくなります。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません