買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    7.8 g

  • タンパク質

    39.2 g

  • 脂質

    11.4 g

  • カロリー

    323 kcal

  • 塩分

    2.5 g

  • 食物繊維

    3.2 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
タンドリーチキン/1番目のイメージタンドリーチキン/2番目のイメージ

調理時間 : 60 分以下

カレーパウダーなどのスパイスやヨーグルトに鶏肉を漬け込み焼いたタンドリーチキンです。
ヨーグルトを使っているため、1人前で100mg以上のカルシウムも摂取できます。
カレー粉に使われるスパイス、ターメリックにはクルクミンが含まれています。
黄色の色素成分であるクルクミンは抗炎症作用をもち、運動による筋肉のダメージを回復させることが期待されています。
運動量や運動強度・種類、運動時間などにより疲労の度合いも変わっています。

身体の状態を元に戻していくために食事も含めたリカバリーをその都度積み重ねていくことは怪我予防にも繋がります。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    7.8 g

  • タンパク質

    39.2 g

  • 脂質

    11.4 g

  • カロリー

    323 kcal

  • 塩分

    2.5 g

  • 食物繊維

    3.2 g

材料

トッピング

  • 赤玉ねぎ1/4玉
  • 寿司酢大さじ1杯
  • 黒こしょう少々
  • パセリ(乾燥)少々
  • ライム1/2個

その他

  • 鶏もも肉2枚 (500g)
  • 小さじ1杯
  • ガーリックパウダー小さじ1/2杯
  • ジンジャーパウダー小さじ1/2杯
  • パプリカパウダー小さじ1/2杯
  • ヨーグルト(無糖)100g
  • カレー粉大さじ2杯
  • オリーブオイル小さじ1杯

作り方

  • ボウル(中)を用意し、ヨーグルト、カレー粉、オリーブオイル、を入れてゴムベラでよく混ぜ合わせておく。塩、スパイスも準備しておく。

  • 鶏肉の下処理をする。骨、筋を包丁で取り除いたら、味が染み込みやすいように包丁で隠し包丁を入れる。その後に皮を剥がしたら、鶏肉を一口大にカットする。

  • 別ボウルを用意し、カットした鶏肉に塩、ガーリックパウダー、ジンジャーパウダー、パプリカパウダーを入れて、鶏肉に味が馴染むように揉み込む。その後に①のボウルに鶏肉を入れて全体をよく混ぜ合わせたら、冷蔵庫で2時間以上 味をなじませる。

  • トッピング用の玉ねぎマリネを作る。赤玉ねぎをスライスし、寿司酢を入れてマリネしておく。

  • 熱したフライパンを用意し、マリネした鶏肉を弱火〜中火で両面じっくり焼いていく。

  • お皿に鶏肉を盛り付けたら、赤玉ねぎマリネ、黒胡椒、パセリ、ライムなどの柑橘類をお好みで添えて完成。

・鶏肉マリネはできれば一晩寝かせるとより味が馴染んで美味しくなります。
・スパイスが無ければ、おろし生姜、おろしにんにくにて代用可能です。玉ねぎマリネはお好みで添えてください。
・ 3人前のレシピ(栄養素計算・表示は1人前)

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません