買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    40.3 g

  • タンパク質

    33.5 g

  • 脂質

    15.4 g

  • カロリー

    467 kcal

  • 塩分

    3.4 g

  • 食物繊維

    5.0 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
アヒポキ丼/1番目のイメージアヒポキ丼/2番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

低糖質ごはんを使用した丼メニューです。
まぐろはたんぱく質が魚類の中でも多いのが特徴です。
また、ビタミンDやナイアシンもとることができ、特にナイアシン当量はまぐろ100gあたり22mgNEであり、成人一日の摂取推奨量をクリアすることができます。ナイアシンはエネルギー産生のほか、脂肪酸やステロイドホルモンの合成にかかわるビタミンであり、身体の機能を保つためには欠かせません。
トリプトファンという必須アミノ酸からもつくられるため、たんぱく質を十分にとっておくことも大切になります。
まぐろの刺身にいつもと違ったアレンジを加えてみてはいかがでしょうか?

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    40.3 g

  • タンパク質

    33.5 g

  • 脂質

    15.4 g

  • カロリー

    467 kcal

  • 塩分

    3.4 g

  • 食物繊維

    5.0 g

材料

トッピング

  • 万能ネギ少々

その他

作り方

  • 材料をカットする。トッピング用の万能ねぎを小口切りにし、赤玉ねぎはスライスする。マグロは一口大の角切りにする。

  • ボウルにマグロ、玉ねぎを入れたら、醤油、寿司酢、ごま油、しそわかめを入れて全体をよく混ぜ合わせる。落としラップをして、冷蔵庫で15分〜30分味をなじませる。

  • 器にご飯を盛り、アヒポキを盛り付けたら、万能ねぎを散らして完成。

・寿司酢を少々入れると美味しくなります。
・オゴ(ハワイの海藻)の代用品として、しそわかめはおすすめです。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません