買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    40.4 g

  • タンパク質

    20.2 g

  • 脂質

    25.7 g

  • カロリー

    507 kcal

  • 塩分

    5.8 g

  • 食物繊維

    4.6 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
鯖めし/1番目のイメージ鯖めし/2番目のイメージ鯖めし/3番目のイメージ

調理時間 : 60 分以下

寿司酢やごま油で味付けをしたごはんに塩焼きにした鯖を合わせています。
鯖の脂質の割合は半分以上が不飽和脂肪酸です。
その中でもオメガ3系脂肪酸のDHAやEPAの割合が多く、これらの脂肪酸は肉類の脂質にはほとんど含まれていません。
オメガ3系脂肪酸には炎症を抑えるはたらきがあるといわれています。
健康維持やアスリートのコンディション維持のためにも積極的にとっておきたい脂肪酸です。
臭みがある鯖ですが、ごま油や薬味と合わせることで食べやすくなります。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    40.4 g

  • タンパク質

    20.2 g

  • 脂質

    25.7 g

  • カロリー

    507 kcal

  • 塩分

    5.8 g

  • 食物繊維

    4.6 g

材料

合わせ酢

  • 生姜小さじ1杯
  • 醤油大さじ2杯
  • 寿司酢大さじ2杯
  • ごま油大さじ1杯
  • 白ごま小さじ1杯

トッピング

  • 白ごま少々
  • 大葉2枚

その他

作り方

  • 合わせ酢を作る。生姜をすりおろす。小ボウルに全材料を入れてホイッパーで混ぜ合わせておく。

  • ご飯は予め炊いておく。

  • 鯖の下処理をする。鯖を三枚におろす。胸びれ、腹びれをキッチンバサミできる。腹骨を落とし、骨ぬきで中骨をとり、4等分にカットする。

  • 熱したフライパンを用意し、ごま油を入れて鯖を皮面から中火で焼いていく。鯖に塩を少々振り、余分な油はペーパー等で拭き取る。皮面に焼き色がついたら裏返して鯖にしっかり火を入れたらバットに移しておく。

  • ボウルを用意し、ごはん、焼き鯖の半身を入れて鯖をほぐしながら、ごはんと鯖を優しく混ぜ合わせる。

  • 5のボウルに合わせ酢を入れて、全体を混ぜ合わせる。

  • 鯖めしを器に盛り付けたら、半身の焼き鯖を盛り付ける。トッピングに、白ごま、大葉の千切りを添えて完成。

・2人前のレシピ(栄養素計算・表示は1人前)

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません