お気に入り登録者数 : 4 人

  • 糖質

    4.7 g

  • タンパク質

    25.2 g

  • 脂質

    25.4 g

  • カロリー

    384 kcal

  • 塩分

    2.9 g

  • 食物繊維

    3.7 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
牛肉ときのこの卵とじ/1番目のイメージ牛肉ときのこの卵とじ/2番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 4 人

調理時間 : 30 分以下

同じ牛肉でもどこの部位を選ぶかによってたんぱく質や脂質の量、その他の栄養素も大きく違ってきます。赤身が多い部位を使うとたんぱく質、鉄分、亜鉛などが多くとれ、貧血予防のためにも役に立ちます。

部位で言うと肩、ヒレ、もも、ランプという部位は赤身肉の割合が多いです。一方で、バラ、リブロースなどは脂質が多く含まれています。脂質の多い部位でもエネルギーが不足しがちな場合にはエネルギー源としてうまく取り入れることができます。自分が今どのような状態であるかを把握して、その状態にあった部位を選んでみてください。

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    4.7 g

  • タンパク質

    25.2 g

  • 脂質

    25.4 g

  • カロリー

    384 kcal

  • 塩分

    2.9 g

  • 食物繊維

    3.7 g

材料

トッピング

  • 七味唐辛子お好み

その他

  • 牛肉 薄切り肉(赤身)200g
  • 舞茸1/2パック
  • えのき茸1/2パック
  • しめじ1/2パック
  • 長葱1/3本
  • カツオ出汁200ml
  • みりん大さじ1杯
  • 醤油大さじ2杯
  • ラカントS大さじ1杯
  • 溶き卵1個

作り方

  • 各食材をカットする。しめじは小房に分け、えのきは根元を切り落としたら手でほぐす舞茸は手で裂く。長葱は斜め薄切りにする。たまごは器に割り入れておく。

  • 小さいフライパンにかつお出汁、みりん、長葱、きのこを入れたら、鍋蓋をし、フライパンを強火にかけて加熱していく。

  • 出汁が沸騰し、きのこ、長葱に火が入ったら牛薄切り肉を入れる。牛肉にラカントS(砂糖)をまぶしたら、分量の醤油を入れて強火で煮込む。牛肉に火がはいり、灰汁を取り除いたら溶き卵を回し入れて1分程度煮込み、火を止め器に盛り付ける。

  • お好みで七味唐辛子をかける完成。

・きのこの種類はお好みで。きのこが苦手な方はごぼうなどでも美味しく召し上がれます。
・2人前のレシピ(栄養素計算・表示は1人前)

お気に入り登録者数 : 4 人

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません