買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    13.3 g

  • タンパク質

    16.1 g

  • 脂質

    13.1 g

  • カロリー

    253 kcal

  • 塩分

    4.8 g

  • 食物繊維

    4.2 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
トムヤムクン/1番目のイメージトムヤムクン/2番目のイメージトムヤムクン/3番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

スパイスやパクチーの効いたエスニック料理です。
海老の殻を出汁に使うことで、コク、香り、旨味のあるスープに仕上がります。
暑い日が続いていますが、室内では冷房の使用により身体が冷えてしまうこともあるのではないでしょうか?
温かいスープをとることは自律神経にも関わっている身体の中心部の温度である深部体温を高めることができます。
特に寝ている間は深部体温が下がった状態が続いているため、起床後に温かいものをとって深部体温を上げることで身体が動きやすくなります。
なかなかご自宅では作ることの少ないエスニック料理だと思いますが、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    13.3 g

  • タンパク質

    16.1 g

  • 脂質

    13.1 g

  • カロリー

    253 kcal

  • 塩分

    4.8 g

  • 食物繊維

    4.2 g

材料

トッピング

  • ライム1/2個
  • パクチーお好み

その他

  • オリーブオイル大さじ1杯
  • ガーリックパウダー小さじ1/2杯
  • ジンジャーパウダー小さじ1/2杯
  • パプリカパウダー小さじ1/2杯
  • チリパウダーお好み
  • 玉ねぎ1/4玉
  • ミニトマト6個
  • マッシュルーム2個
  • えび6尾
  • ナンプラー大さじ1杯
  • 豆板醤小さじ1/2杯
  • 250ml

作り方

  • 各食材をカットする。マッシュルームはくし切り、ミニトマトは1/2カット玉ねぎはスライスする。トッピング用のライムをカットし、パクチーはお好み量カットしておく。

  • 殻付き海老の下処理をする。真ん中にキッチンバサミで切り込みを入れたら、背ワタを取り除き、海老の殻を外し、海老の尻尾を包丁でこそぐ。※海老の殻は水切りネットなどに入れて⑥の工程で出汁として使用します。

  • 海老の臭み取りをする。ボウルに塩、片栗粉(分量外)を入れてよく揉み込んだら流水で洗い流し、ペーパーでしっかりと水気を拭き取る。

  • 小鍋を火にかけて、温まったらピュアオリーブオイルを入れる。玉ねぎ、マッシュルーム、ミニトマトを入れたら、ガーリックパウダー、ジンジャーパウダーを入れて中火で加熱する。

  • 順にパプリカパウダー、チリパウダー、豆板醤を入れて全体を混ぜ合わせたら、分量のお水を入れる。

  • ネットに入れた海老の殻を5に入れて、沸騰させたら灰汁を取り除き、鍋蓋をして中火で3分〜5分程度煮込む。

  • 海老殻をネットごと取り外したら、ナンプラーを入れて、最後に海老を入れる。

  • 海老に火が入ったタイミングで器に盛り付けたら、ライム、パクチーを盛り付けて完成。

・ガーリックパウダー、ジンジャーパウダーがない場合は、にんにく、生姜のみじん切りにて代用してください。
・海老の殻を捨てずに出汁に使用することで、コク、香り、旨味のあるスープに仕上がります。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません