• 糖質

    13.2 g

  • タンパク質

    5.5 g

  • 脂質

    37.2 g

  • カロリー

    422 kcal

  • 塩分

    0.1 g

  • 食物繊維

    3.7 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
ビターチョコレートテリーヌ/1番目のイメージビターチョコレートテリーヌ/2番目のイメージビターチョコレートテリーヌ/3番目のイメージビターチョコレートテリーヌ/4番目のイメージ

調理時間 : 60 分以下

カカオ70%のチョコレートを使用したなめらかな食感が楽しめるデザートです。カカオにはポリフェノールが豊富に含まれています。 ポリフェノールは植物の光合成によってできる色素成分や苦味成分のことで、身体のサビつきの原因になる過剰な活性酸素を除去するはたらきである抗酸化作用が強いことが特徴です。また、カカオのポリフェノールとアレルギーに関わる細胞との関連も研究されており、アレルギーの悪化を抑制することが期待されています。 完成したテリーヌは冷蔵庫で一晩冷やすと美味しく召し上がれます! 

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    13.2 g

  • タンパク質

    5.5 g

  • 脂質

    37.2 g

  • カロリー

    422 kcal

  • 塩分

    0.1 g

  • 食物繊維

    3.7 g

材料

  • チョコレート(カカオ70%)200g
  • 無塩バター100g
  • 生クリーム100ml
  • ラカントS50g
  • 2個
  • ココアパウダー大さじ1杯(6g)

作り方

  • 湯煎用に 大きめの鍋に水を入れて沸騰させる。 オーブンは180℃に予熱しておく。テリーヌ型に薄くバター(分量外)を塗り、クッキングシート貼り付ける。

  • 無塩バターをカットし、ボウル(大)にバターと板チョコを砕いて入れたら、①で用意したお湯にボウルごと入れて湯煎しながらチョコレート、バターを溶かす。

  • 生クリーム、ラカントS(砂糖)、ココアを軽量し、卵はよく溶きほぐしておく。

  • 湯煎にかけた③が溶けてきたら、ゴムベラでゆっくりと混ぜ合わせて乳化させる。順にラカントS(砂糖)、卵、生クリーム、ココアパウダーの順番で入れて混ぜ合わせる。

  • 良く混ぜ合わせたら②で用意したテリーヌ型に入れて、型を一度軽く落とすようにして空気を抜く。

  • オーブンバットに湯煎したお湯を入れたら、テリーヌ型を用意し、180℃で15分、湯煎焼きにする。

  • オーブンから取り出し、型を軽く下に落として空気を抜いたら常温で粗熱を取る。

  • 粗熱がとれたら、冷蔵庫でしっかり冷やす。お好みの大きさにカットし、ココアパウダー(分量外)をふるって完成。

・ほろ苦さがある(ビター)な味わいなので、甘いのがお好きな方はラカントS(砂糖)の量を少し増やしたりして調整してみてください。
・冷蔵庫で一晩冷やすとさらに美味しく召し上がれます。
・6人前のレシピ(栄養素計算・表示は1人前) 
・「22cm テリーヌ型」

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません