買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    7.8 g

  • タンパク質

    1.5 g

  • 脂質

    0.1 g

  • カロリー

    47 kcal

  • 塩分

    2.4 g

  • 食物繊維

    1.6 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
フルーツトマトマリネ/1番目のイメージフルーツトマトマリネ/2番目のイメージフルーツトマトマリネ/3番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

酢を使ったこの季節にぴったりのさっぱりとした副菜レシピです。
トマトは抗酸化作用の強いリコピンが豊富です。抗酸化作用とは活性酸素を除去したり、活性酸素のはたらきを抑えたりする作用のことです。
活性酸素は体内に入ってきた細菌などに対抗するためには必要なものですが、増えすぎると逆に正常な細胞まで攻撃してしまいます。
特に強い日差しがさすこの季節には紫外線も強く、活性酸素が過剰につくられる原因にもなります。
スーパーには様々な種類のトマトが並んでいるので、フルーツトマト以外でもお好みのトマトでお試しください。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    7.8 g

  • タンパク質

    1.5 g

  • 脂質

    0.1 g

  • カロリー

    47 kcal

  • 塩分

    2.4 g

  • 食物繊維

    1.6 g

材料

マリネ液

  • 穀物酢50ml
  • 小さじ1/2杯
  • ラカントS大さじ1杯
  • 50ml
  • 麺つゆ(3倍濃縮)大さじ1杯

トッピング

  • かいわれ大根お好み

その他

  • フルーツトマト5個
  • 赤玉ねぎ1/4玉

作り方

  • マリネ液をつくる。鍋に、マリネ液の材料を入れて火にかける。

  • フルーツトマトのヘタをとり、先端に十字に切り込みを入れる。順に玉ねぎをスライスする。

  • マリネ液が沸騰してきたら玉ねぎスライスを入れて再沸騰させたら火を止めてマリネ液を耐熱容器に移して、荒熱をとっておく。

  • トマトを湯むきする。ボウルに氷水、鍋に沸騰したお湯を用意し、たら、トマトを5秒程度お湯に潜らせ氷水で急冷させる。手で皮を剥いたらペーパー等で水気を拭き取る。

  • 湯むきしたトマトをくし切りにし、3のマリネ液に浸して冷蔵庫で30分以上冷やす。

  • 食べる直前に器に盛り付けたら、お好みでカイワレ等を添えて完成。

・トマトはフルーツトマト以外でも美味しく召し上がれます。
・マリネ液につけてからは3日以内にお召し上がりください。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません