買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    2.9 g

  • タンパク質

    24.1 g

  • 脂質

    30.6 g

  • カロリー

    409 kcal

  • 塩分

    4.4 g

  • 食物繊維

    5.8 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
しらたきのパッタイ/1番目のイメージしらたきのパッタイ/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

野菜もたっぷりと使っており、エビや卵からたんぱく質もとれるエスニック料理です。
麺の代わりにしらたきを使用し、糖質量を抑えているため、糖質量のコントロールをしたい方にもおすすめのレシピです。
血糖値が上昇すると、インスリンというホルモンが分泌され、各組織にブドウ糖が運ばれ、エネルギーになるしくみになっています。
また、インスリンには余ったブドウ糖から中性脂肪を合成するのを促進するはたらきもあります。
糖質を一度にたくさん摂りすぎたり、GI値が大きい糖質を多く摂ったりすることなどにより血糖値が短時間で急に上昇すると、インスリンが大量に分泌されます。
血糖値の上がり方を緩やかにすることでインスリンが出すぎることを抑えてくれるため、糖質の量と合わせて血糖値を緩やかに上げてくれる糖質の種類を選ぶことも大切です。
1品でボリュームもあるメニューをぜひお試しください。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    2.9 g

  • タンパク質

    24.1 g

  • 脂質

    30.6 g

  • カロリー

    409 kcal

  • 塩分

    4.4 g

  • 食物繊維

    5.8 g

材料

調味料

  • ナンプラー15g
  • オイスターソース5g
  • ラカントS3g
  • お酢10g
  • 輪切り唐辛子適量

その他

  • むきエビ30g
  • しらたき150g
  • 1個
  • もやし30g
  • ニラ20g
  • パクチー20g
  • 豚ひき肉50g
  • ピーナッツ適量
  • 紫スプラウト適量
  • ごま油15g

作り方

  • しらたきは熱湯に入れてさっと茹でる。ざるにあけて水気をきる。粗熱がとれたら食べやすく切る。

  • 調味料を合わせる。

  • フライパンにごま油、にんにくを入れて弱火で熱し、香りが立ったら中火にし、えび、ひき肉を加え、ほぐしながら炒める。えび、ひき肉の色が変わったらもやし、にら(3cmカット)、しらたき、を加えて強火にし水分を飛ばすように炒め、最後に合わせ調味料を加える。器に盛り、ピーナッツ(粗みじん切り)を散らし、パクチー、紫スプラウトをのせ完成。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません