買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    0.7 g

  • タンパク質

    15.8 g

  • 脂質

    47.6 g

  • カロリー

    533 kcal

  • 塩分

    1.0 g

  • 食物繊維

    1.6 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
舞茸の豚肉巻き/1番目のイメージ舞茸の豚肉巻き/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

砂糖の代わりにステビアヘルスブラウンで甘みを出したおかずです。
ステビアヘルスブラウンはステビアというキク科の植物の葉に含まれる甘味を利用した天然素材の甘味料で、砂糖よりも糖質量を抑えることができるため、血糖値のコントロールができます。
また、料理に甘みは欠かすことができませんが、同じ砂糖の仲間でも、白砂糖やグラニュー糖、水あめなどは糖質以外の栄養素がほとんど含まれていないのに対し、黒糖や黒蜜はカリウム、カルシウムなどのミネラルやビオチンなどが含まれています。
栄養面に配慮しながらも美味しく食事をとるために、甘味の付け方に工夫をしていけると良いですね。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    0.7 g

  • タンパク質

    15.8 g

  • 脂質

    47.6 g

  • カロリー

    533 kcal

  • 塩分

    1.0 g

  • 食物繊維

    1.6 g

材料

タレ

その他

  • 薄切り豚バラ100g
  • お好み
  • こしょうお好み
  • 舞茸50g
  • 片栗粉お好み
  • ごま油大さじ1杯
  • 紫スプラウト適量

作り方

  • 舞茸は手でほぐしておく。タレは全材料を合わせておく。

  • 豚肉を十字形に重ね、塩胡椒を振るう。十字の中心にほぐした舞茸を置き包み込む様に巻き全面に小麦粉をまぶす。 

  • フライパンにごま油を引き、焼き色をつける(両面)焼き色がついたら蓋をして弱火で中の舞茸に火が通るまで加熱する。(目安片面4〜5分) タレをまわしかけからめたら皿に盛り付け紫スプラウトを乗せ完成。

・えのきやエリンギを巻いてもおすすめです。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません