買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    1.9 g

  • タンパク質

    30.0 g

  • 脂質

    18.2 g

  • カロリー

    307 kcal

  • 塩分

    3.1 g

  • 食物繊維

    2.2 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア

鶏ささみ肉とアボカドの山葵マヨネーズ和え

鶏ささみ肉とアボカドの山葵マヨネーズ和え/1番目のイメージ鶏ささみ肉とアボカドの山葵マヨネーズ和え/2番目のイメージ

調理時間 : 60 分以下

高たんぱく質のささみと、良質な脂質を含むアボガドを使用した作り方も簡単な和えものレシピです。 脂質はエネルギー源になるだけでなく、ホルモンの材料になったり、細胞膜や核膜を構成成分になったりします。 また、皮下脂肪として臓器を守ることや寒さから身体を守り、体温を維持することも大切な役割のひとつです。 脂質といってもその種類は様々で、アボカドの脂質はオレイン酸などの酸化しにくい不飽和脂肪酸のなかまが多くを占めています。 オレイン酸は悪玉コレステロールを低下させるはたらきを持ち、生活習慣病の予防にも繋がるといわれています。山葵のピリッとしたアクセントも効いてるレシピです。 あと一品ほしいときにもおすすめです。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    1.9 g

  • タンパク質

    30.0 g

  • 脂質

    18.2 g

  • カロリー

    307 kcal

  • 塩分

    3.1 g

  • 食物繊維

    2.2 g

材料

  • 鶏ささみ肉250g
  • アボカド1個
  • 醤油大さじ2杯
  • わさび小さじ1杯
  • マヨネーズ大さじ2杯

作り方

  • 鶏ササミ肉の筋を包丁で下処理する。

  • ササミ肉を袋のジップロックに入れる。水圧を利用しながら空気を抜き、密閉状態で袋とじにしたら、加熱までの下準備が完了。

  • 低温調理器を活用する場合は温度65℃で45分を目安とし、鶏ササミ肉を低温加熱調理する。又は、炊飯器を活用の場合は、沸騰直前のお湯を用意し、炊飯ジャーにお湯を入れて②を入れたら、保温スイッチを押して1時間火入れして加熱調理する。

  • 3が加熱調理できたら、袋ごと氷水にあてて冷やす。袋からササミ肉を取り出して、ペーパー等で水気をふきとり、ササミ肉は手で細かく裂いておく。

  • ボウルに、マヨネーズ、わさび、醤油を入れて混ぜ合わせたら、4の手で裂いた鶏ササミ肉を入れて混ぜ合わせる。

  • アボカドを横半分にカットし、 縦5mm幅でカットしたら⑤に入れて、優しく混ぜ合わせたら、器に盛り付けて完成。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません