買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    11.3 g

  • タンパク質

    32.8 g

  • 脂質

    23.9 g

  • カロリー

    432 kcal

  • 塩分

    4.4 g

  • 食物繊維

    0.8 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
鶏胸肉の梅肉ソース/1番目のイメージ鶏胸肉の梅肉ソース/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

たんぱく質が30g以上とれるリカバリーにもおすすめの主菜レシピです。
梅肉ソースにはラカントSを使用しています。
「梅は三毒を断つ」という言葉があります。
「三毒」とは食事の毒、水の毒、血液の毒のことで、抗菌作用や身体を浄化するはたらきがあるというか意味があります。
また、梅の酸味は唾液の分泌を促すため、食欲がないときにも取り入れてみたり、梅に含まれるクエン酸によりカルシウムの吸収を高めることができるため、カルシウムが多い食品と組み合わせたりすることもおすすめです。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    11.3 g

  • タンパク質

    32.8 g

  • 脂質

    23.9 g

  • カロリー

    432 kcal

  • 塩分

    4.4 g

  • 食物繊維

    0.8 g

材料

A

その他

  • 鶏むね肉150g
  • 大さじ1杯
  • 片栗粉10g
  • ごま油15g
  • 大葉1.5g
  • きゅうり10g
  • クコの実適量

作り方

  • そぎ切りした鶏胸肉、酒、ごま油、塩をボールに入れ揉み込み、さらに片栗粉を入れて揉み込む。

  • 鍋に湯をわかし、弱火にして鶏肉を入れ、5分ほど加熱する。氷水にさらして冷やし、水気を切る。

  • 梅干し以外の材料を鍋に入れ沸騰させアルコールを飛ばす。

  • 氷をかましたボールに移し冷えた後に梅干しを加え混ぜ合わせる。器にきゅうりを敷き、その上に水晶鶏を盛り付けソース、 千切りにした大葉をあしらい完成。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません