買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    4.5 g

  • タンパク質

    11.9 g

  • 脂質

    23.8 g

  • カロリー

    317 kcal

  • 塩分

    2.7 g

  • 食物繊維

    3.1 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
ナスと豚挽肉の旨辛炒め/1番目のイメージナスと豚挽肉の旨辛炒め/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

なすの紫色はナスニンと呼ばれるポリフェノールの一種、アントシアン系の色素であるため強い抗酸化力があります。
抗酸化作用とは活性酸素を除去したり、活性酸素のはたらきを抑えたりする作用のことです。
活性酸素は体内に入ってきた細菌などに対抗するためには必要なものですが、増えすぎると逆に正常な細胞まで攻撃してしまいます。
激しい運動を行うことによっても活性酸素は発生します。今年はコロナの影響もあり、短期間で試合数が多くなりリカバリーの時間が十分にとれない場合も少なくありません。
1日3食、毎日とる食事からもリカバリーに役立つ栄養素を積極的にとり、コンディションを整えられると良いですね。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    4.5 g

  • タンパク質

    11.9 g

  • 脂質

    23.8 g

  • カロリー

    317 kcal

  • 塩分

    2.7 g

  • 食物繊維

    3.1 g

材料

A

  • 20g
  • 醤油大さじ1杯
  • ラカントS大さじ1杯
  • 大さじ1杯
  • 白だし10g

その他

  • なす150g
  • 豚ひき肉50g
  • 生姜5g
  • ごま油大さじ1杯
  • 糸唐辛子お好み
  • 白髪ねぎ適量
  • 小ねぎ適量

作り方

  • ナスのヘタを取り、皮面に隠し包丁を入れる。調味料を合わせておく。生姜もみじん切りにしておく。

  • フライパンにごま油(半量)をひき、ナスに焼き目をつけ一度取り出しておく。

  • 再度、ごま油を引き生姜を入れ、香りが出てきたら豚挽肉を炒め、合わせ調味料を加えて一煮立ちさせる。

  • 取り出しておいたナスを戻して水分がなくなる程度まで炒める。

  • 皿に盛り糸唐辛子、白髪ねぎをあしらい完成。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません