買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    2.0 g

  • タンパク質

    21.9 g

  • 脂質

    22.8 g

  • カロリー

    311 kcal

  • 塩分

    0.5 g

  • 食物繊維

    2.1 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
鮭とブロッコリーのマスタード和え/1番目のイメージ鮭とブロッコリーのマスタード和え/2番目のイメージ鮭とブロッコリーのマスタード和え/3番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

抗酸化作用のある栄養素が豊富なブロッコリーとビタミンDが豊富な鮭を組み合わせたお弁当にもぴったりの副菜です。 鮭は魚類の中でも特に多くのビタミンDが含まれている食品です。 ビタミンDが不足している人はIgA免疫グロブリンという唾液などに多く含まれる、体内への細菌やウイルスの侵入を防ぐためにはたらくタンパク質が少ないという報告があります。 食事により、身体の内側からの免疫機能を正常に保つための工夫を取り入れられてみてください。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    2.0 g

  • タンパク質

    21.9 g

  • 脂質

    22.8 g

  • カロリー

    311 kcal

  • 塩分

    0.5 g

  • 食物繊維

    2.1 g

材料

A

  • マヨネーズ大さじ1杯
  • マスタード小さじ1杯
  • ラカントS小さじ1杯

飾り用

  • ピンクペッパー適量
  • 紫スプラウト適量

その他

  • 100g
  • ブロッコリー50g
  • エリンギ30g

作り方

  • フライパンにオリーブオイルをひき一口大に切った鮭、スライスしたエリンギに焼き色をつける。ブロッコリーは塩茹でにしておく。

  • Aをボールに入れかき混ぜておく。Aのボールに1を加えて身崩れしないように和える。

  • 皿に盛り付け残りの材料をあしらい完成。

・お弁当のおかずにもおすすめです。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません