買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    0.5 g

  • タンパク質

    19.7 g

  • 脂質

    47.2 g

  • カロリー

    524 kcal

  • 塩分

    0.6 g

  • 食物繊維

    0.2 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
蒸し鶏のねぎしょうがソース/1番目のイメージ

調理時間 : 60 分以下

低温調理器BONIQを使用し、鶏むね肉を柔らかく蒸したレシピです。量を食べるうちに鶏肉の独特の臭いが気になることもありますが、ネギの青い部分を鶏肉と一緒に低温調理することで鶏肉の独特の臭みを消す効果があります。
生姜とねぎを刻んだソースもより鶏肉をさっぱりと食べやすくしてくれます。
また、生姜含まれる辛味成分であるショウガオールには血行を促進し、体を温める働きがあります。
新陳代謝も活発になり発汗作用を高めるはたらきも期待されています。
冷え性とは特定の部位だけが不快に感じられる状態のことで、近年は若い女性の冷え性が多くなっています。
冷えを訴える女性には肩こり、不眠、便秘などが多いこと、倦怠感、気分の変調や精神面にも影響を与えることが報告されています。寒くなる季節は食事からも身体を温められると良いですね。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    0.5 g

  • タンパク質

    19.7 g

  • 脂質

    47.2 g

  • カロリー

    524 kcal

  • 塩分

    0.6 g

  • 食物繊維

    0.2 g

材料

ねぎしょうがソース

  • 生姜1かけ
  • 長ネギ(白い部分のみ)7cm程
  • サラダ油大さじ2杯
  • ごま油大さじ2杯
  • 少々
  • 黒こしょう少々

その他

  • 鶏むね肉1枚(200g)
  • 長ネギ(青い部分のみ)10cm程
  • 生姜の皮少々
  • ごま油大さじ1杯
  • 少々
  • 黒こしょう少々

作り方

  • 【BONIQをセット】60℃ 1:30(1時間30分)に設定する。【鶏むね肉の下ごしらえ】皮を取り除いた鶏むね肉に塩・こしょうをして、フリーザーバッグにねぎの青い部分、しょうがの皮、ごま油と共に入れ空気を抜いて密封する。

  • 【BONIQに投入】BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。

  • 【ねぎしょうがソースを作る】しょうが、白ねぎをみじん切りにし、サラダ油、ごま油、塩こしょうと混ぜ合わせる。

  • 【仕上げ】BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、鶏むねをスライスする。皿に盛り付け、ねぎしょうがソースをかけて出来上がり。

・2人前のレシピ(栄養素計算・表示は1人前)

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません