とろける牡蠣のクリームソース

とろける牡蠣のクリームソースのサンプル画像
30 min
タンパク質
4.4 g
脂質
24.5 g
糖質
4.7 g
カロリー
277 kcal
※2人前のレシピ(栄養素計算・表示は1人前)
レシピ監修 : BONIQ

材料

食材
生食用牡蠣
220g
ほうれん草
100g
塩(ほうれん草用)
ひとつまみ
黒胡椒
少々
オリーブオイル
大さじ1杯
ソース
玉ねぎ
60g
にんにく
1片
マッシュルーム
3個
白ワイン
大さじ1杯
バター
大さじ1杯
生クリーム
60ml
少々

調理方法

  1. 【BONIQをセット(牡蠣用)】85℃ 0:05(5分)に設定する。
  2. 【フリーザーバッグに投入(牡蠣)】牡蠣を水洗いし、ぬめりが取れたらペーパーで水気をおさえる。 牡蠣が重ならないようにフリーザーバッグに入れ、空気を抜いて密封する。
  3. 【フリーザーバッグに投入(ほうれん草)】ほうれん草を水洗いし、ペーパーで水気をおさえて根元に十字の切り込みを入れる。 フリーザーバッグにほうれん草と塩を入れ、空気を抜いて密封する。
  4. 【ソースの具材をカットする】玉ねぎとにんにくはみじん切りに、マッシュルームは薄めにスライスする。
  5. 【BONIQに投入(牡蠣のみ)〜急冷する】BONIQが設定温度に達したら牡蠣が入ったフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。 設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、そのまま氷水で急冷する。
  6. 【BONIQをセット(ほうれん草用)】95℃ 0:02(2分)に設定する。
  7. 【BONIQに投入(ほうれん草のみ)〜カット】BONIQが設定温度に達したらほうれん草が入ったフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。 設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、ほうれん草をザルにあげて氷水に3分間浸す。 水気を切って3〜4cm幅にカットする。
  8. 【ソースを作る】小鍋にオリーブオイルを入れて火にかけ、みじん切りにしたにんにくを入れて弱火で炒める。 香りが立ってきたら玉ねぎとマッシュルームを加え、火が通ったら白ワインを入れる。 バターと生クリームを加えて2〜3分混ぜ合わせ、塩と粗挽きこしょうで味を整える。
  9. 【仕上げ】皿に牡蠣とほうれん草を盛り付け、上からソースをかけて、できあがり。

ワンポイント

牡蠣はノロウイルスによる食中毒が気になります。 新鮮な生食用の牡蠣を使用してください。
BONIQ
レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。