お気に入り登録者数 : 1 人

  • 糖質

    6.8 g

  • タンパク質

    0.8 g

  • 脂質

    0.1 g

  • カロリー

    17 kcal

  • 塩分

    0.0 g

  • 食物繊維

    0.3 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
フレッシュグレープフルーツゼリー/1番目のイメージフレッシュグレープフルーツゼリー/2番目のイメージフレッシュグレープフルーツゼリー/3番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 1 人

調理時間 : 60 分以下

グレープフルーツはビタミンCが多く含まれている果物のひとつです。
ビタミンCは抗酸化作用をもつほか、コラーゲンを作る時にも必要な栄養素です。
コラーゲンはたんぱく質のひとつで、皮膚、軟骨などに存在し、細胞と細胞をつなぐ役割を担っています。
また、フルーツには水分もたっぷりと含まれます。
果物をしっかりととることは水分補給のひとつにもなるので、夏場で発汗量が多い時は飲み物だけでなく、フルーツも上手に活用されてみて下さい。

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    6.8 g

  • タンパク質

    0.8 g

  • 脂質

    0.1 g

  • カロリー

    17 kcal

  • 塩分

    0.0 g

  • 食物繊維

    0.3 g

材料

  • グレープフルーツ(ルビー)2個分
  • 粉ゼラチン5g
  • ラカントS大さじ1杯
  • 水(ゼラチンふやかし用)10ml

作り方

  • グレープフルーツは包丁で皮をむき、薄皮にそって包丁を入れ果肉を1房ずつ切り分ける。果肉を10房ほど取り分け残りは果汁をしぼる。

  • 小鍋に1の果汁を入れて、弱火で5分程度で温める。

  • 耐熱容器に水と粉ゼラチンを入れ、ラップをかけずに電子レンジ500wで10〜20秒加熱してふやかす。

  • 大きめのボウルに氷水を、小さめのボウルに裏ごし用の水切りネットを用意する。

  • 2の鍋肌がふつふつとなり、沸騰直前になったらラカントSを入れて火を止め3のゼラチンを加えてゴムベラで混ぜ合わせる。

  • 4の小さめのボウルに5を注いでこす。こし終わったら小さめのボウルを氷水につけて冷やす。ときどきかき混ぜ、十分に冷やしてゼリー液がもったりしてきたら器に1/4量ずつを流し入れ1の果肉をトッピングする。残りをそれぞれ流し入れ冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めたら完成。

・100円均一ショップなどで売っている「水切りネット」を使用すると、果汁を余すことなく絞れるのでお試しください。

お気に入り登録者数 : 1 人

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません