買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    39.6 g

  • タンパク質

    19.4 g

  • 脂質

    12.8 g

  • カロリー

    373 kcal

  • 塩分

    1.0 g

  • 食物繊維

    5.4 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
簡単カップのちらし寿司/1番目のイメージ簡単カップのちらし寿司/2番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

へるしごはんとラカントSを使い糖質量を抑えたらちらし寿司です。
食卓が明るくなる彩り豊かな、おもてなし料理としてもご活用いただける一品です。
サーモンやアボカドからは良質な脂質がとれます。
脂肪を構成している脂肪酸は、分子構造の違いから飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分類されます。
不飽和脂肪酸は魚や植物の脂質に多く含まれ、飽和脂肪酸は主に肉類に多く含まれています。
飽和脂肪酸の摂りすぎは生活習慣病の原因にもなり得るため、サーモンやアボカドなど魚や植物性の食品からもバランスよく脂質を取り入れていくことが大切です。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    39.6 g

  • タンパク質

    19.4 g

  • 脂質

    12.8 g

  • カロリー

    373 kcal

  • 塩分

    1.0 g

  • 食物繊維

    5.4 g

材料

A

その他

作り方

  • 食材をカットしておく。錦糸卵を作る。へるしごはんは温め、Aを加えてカップによそう。

  • 1に錦糸卵、大葉、サーモン、さやえんどう(千切り)、かまぼこ(いちょう切り)、アボカド(スライス)を乗せたら完成。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません