買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    5.1 g

  • タンパク質

    39.1 g

  • 脂質

    31.3 g

  • カロリー

    498 kcal

  • 塩分

    2.6 g

  • 食物繊維

    2.3 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
ふんわり鶏むねの月見つくね風/1番目のイメージふんわり鶏むねの月見つくね風/2番目のイメージふんわり鶏むねの月見つくね風/3番目のイメージ

調理時間 : 60 分以下

低温調理器のBONIQでふんわりと仕上げた鶏むね肉を、人気居酒屋メニューのつくね風にアレンジ。
鶏むねと温泉卵が同時に調理できる簡単なレシピです。
鶏むね肉に含まれるイミダゾールペプチドは鶏むね肉の他にも長い間泳ぎ続ける回遊魚(まぐろなど)に多く含まれ、脳内の活性酸素を除去し脳疲労の軽減に効果があることが期待されています。卵と合わせてたんぱく質がしっかりととれる一品です。
玉ねぎの量はお好みで加減してください。 ピリ辛にしたい場合はラー油をかけたり、一味唐辛子を散らしても美味しく召し上がれます。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    5.1 g

  • タンパク質

    39.1 g

  • 脂質

    31.3 g

  • カロリー

    498 kcal

  • 塩分

    2.6 g

  • 食物繊維

    2.3 g

材料

<フリーザーバッグに入れる調味料>

  • 醤油小さじ1杯
  • ラカントS小さじ1/3杯

<たれ>

  • 醤油小さじ2杯
  • みりん小さじ2杯
  • ラカントS小さじ1/2杯

その他

  • 鶏むね肉1枚(150g、一番厚みのある箇所で3cm)
  • 玉ねぎ1個
  • 1個
  • もみ海苔少々

作り方

  • 【BONIQをセット】62℃ 2:00(2時間)に設定する。

  • 【フリーザーバッグに投入】鶏むねと調味料をフリーザーバッグに入れ、空気を抜いて密封する。

  • 【BONIQに投入】BONIQが設定温度に達したら、フリーザーバッグと卵(直接)を湯せんに入れ、低温調理をする。

  • 【玉ねぎをスライスする】玉ねぎを薄くスライスし、お好みで水さらしをして辛さを調節する。【たれを作る】しょうゆ、みりん、三温糖を小鍋に入れて軽く煮詰める。

  • 【鶏むねをスライスする】BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグと卵を取り出し、鶏むねを約5mmにスライスする。

  • 【仕上げ】玉ねぎを皿に敷いて鶏むねを盛り付け、温泉卵を割って乗せる。煮詰めたたれをかけ、もみのりを散らして出来上がり。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません