88℃  ヤンニョム デジカルビ

88℃  ヤンニョム デジカルビのサンプル画像
60 min
タンパク質
27.4 g
脂質
71.0 g
糖質
12.5 g
カロリー
850 kcal
※2人前のレシピ(栄養素計算・表示は1人前)
レシピ監修 : BONIQ

材料

食材
豚スペアリブ
350g(フリーザーバッグに入れて密封すると厚み2cmになる)
<A>
醤油
大さじ3杯
ごま油
大さじ1と1/2杯
はちみつ
大さじ2と1/2杯
コチュジャン
大さじ1杯
大さじ1杯
おろしにんにく
小さじ1杯
おろし生姜
小さじ1杯
塩麹(液体タイプ)
小さじ1杯
<仕上げ>
白ごま
適量
小口ネギ
適量

調理方法

  1. 【BONIQをセット】 高温・長時間調理による水の蒸発で水位が下がり、BONIQの稼働停止や食材の加熱ムラの発生を防ぐため、上限水位最大の水量を用意する。(特に5時間〜調理の場合) 88℃ 0:55(55分)、または 5:00(5時間)、または 8:00(8時間)に設定する。 ※5時間~8時間を推奨。
  2. 【材料を準備する】 耐熱性のある容器に酒を入れ、500wの電子レンジで約20秒加熱してアルコールを飛ばす。
  3. 【調味料を合わせる】 <A>の材料をボウルに合わせる。
  4. 【フリーザーバッグに投入】 フリーザーバッグにスペアリブと合わせた調味料を加え、バッグの上から手で揉んで馴染ませる。
  5. 【BONIQに投入】 BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れながら、バッグ内に気泡が残らないようにしっかり空気を抜いて密封し、低温調理をする。 この時、バッグを完全に沈めて食材全体が湯せんに浸かるようにする。 (気泡が残っていたり食材全体が完全に浸かっていないと、熱が適切に伝わらず、加熱ムラが生じる。) コンテナを使用する場合は保温ルーフで、鍋の場合はラップやアルミ箔で湯せんにカバーをして水位減少を防ぐ。
  6. 【仕上げ】 BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、スペアリブを皿に盛り付ける。 フリーザーバッグに残った汁(美味しいから絶対捨てないで!)をスペアリブの上から少し回しかけ、白ごまと小口ねぎを散らして出来上がり。

ワンポイント

BONIQで55分(厚み2cmの豚肉の最短調理時間)低温調理をした場合の仕上がりは、外側の身がまだ締まっているため、BBQの下準備時や時間がない場合などにおすすめです。 かぶりついて食べるのにちょうど良い肉肉しさで、内側はやわらかで繊維っぽさもなく、ジューシーです。 一方、5時間調理したものは、箸を入れると骨からホロっとすべての身が崩れるほどやわらかく、それでも肉汁は残っていて、とってもジューシーな仕上がりです。
BONIQ
レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。