57℃ 牛ロースステーキ カレー香るソース

57℃ 牛ロースステーキ カレー香るソースのサンプル画像
60 min
タンパク質
25.9 g
脂質
82.9 g
糖質
5.9 g
カロリー
927 kcal
※2人前のレシピ(栄養素計算・表示は2人前)
レシピ監修 : BONIQ

材料

食材
牛肩ロース ステーキ肉
350g(厚さ2cm)
約2.8g(牛肉の重量の約0.8%)
オリーブオイル
大さじ1杯
粗挽きこしょう
少々
<カレー風味のデミグラスソース>
オリーブオイル
小さじ1杯
玉ねぎ(みじん切り)
30g
にんにく(みじん切り)
1片分
しょうが(みじん切り)
小さじ1/2杯
無塩バター
20g
カレー粉
小さじ2杯
<A>
デミグラスソース
50g
小さじ4杯
醤油
小さじ1杯
鶏ガラスープの素(顆粒)
小さじ1杯
ラカントS
小さじ1杯
トマトケチャップ
小さじ1杯
1/2カップ

調理方法

  1. 【牛肉の下ごしらえ】 牛ロースの両面に塩をふる。
  2. 【BONIQをセット】 57℃ 2:40(2時間40分)に設定する。
  3. 【フリーザーバッグに投入】 フリーザーバッグに牛ロースを入れ、空気を抜いて密封する。
  4. 【BONIQに投入】 BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。
  5. 【カレー風味のデミグラスソースを作る】 小鍋にオリーブオイルを熱し、みじん切りにした玉ねぎ、にんにく、しょうがを炒める。 色づいてきたらバターを加え、馴染んだらカレー粉を加えて混ぜ合わせる。 <A>をすべて加えて5分程煮詰め、少しとろみがついたら火を止める。
  6. 【牛ロースに焼き色をつける】 BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出す。 フライパンにオリーブオイルを熱し、強火で牛ロースの表面に焼き色をつけ、粗挽きこしょうをふる。
  7. 【仕上げ】 牛ロースをスライスして皿に盛り付け、温め直したソースをかけて出来上がり。

ワンポイント

BONIQの低温調理なら、お好みの温度帯で調理可能です。 レア→55〜56℃ ミディアムレア→57℃〜59℃ ミディアム→60℃〜62℃ ソースは作りやすい分量です。多めに取れるので、ハンバーグやコロッケのソースなどにご活用ください。
BONIQ
レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。