お気に入り登録者数 : 3 人

  • 糖質

    1.0 g

  • タンパク質

    25.3 g

  • 脂質

    37.4 g

  • カロリー

    464 kcal

  • 塩分

    2.3 g

  • 食物繊維

    0.4 g

このレシピをシェア

鶏もも肉ソテー 白髪ねぎのにんにくごま油風味

鶏もも肉ソテー 白髪ねぎのにんにくごま油風味/1番目のイメージ鶏もも肉ソテー 白髪ねぎのにんにくごま油風味/2番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 3 人

調理時間 : 30 分以下

にんにくにはジアリルジスルフィドといわれる、にんにく独特の香り成分が含まれています。 ⁡
この香り成分には肝臓の解毒作用を強める作用や、活性酸素を除去するはたらきが期待できます
。肝臓はエネルギーをつくりだす組織でもありますが、身体に有害なものを解毒する場所でもあり、この機能が低下すると身体に害を及ぼすものが蓄積し、 何らかの不調や病気に繋がります。
不要なものや有害なものをきちんと処理するはたらきは、身体に良いものをしっかりと取り入れるためにも大切です。

栄養情報

  • 糖質

    1.0 g

  • タンパク質

    25.3 g

  • 脂質

    37.4 g

  • カロリー

    464 kcal

  • 塩分

    2.3 g

  • 食物繊維

    0.4 g

材料

白髪ねぎ和え

  • 白髪ねぎ長ねぎ1/2本分
  • ごま油大さじ1杯
  • 黒胡椒少々
  • 少々

トッピング

  • 黒胡椒少々

その他

  • 鶏もも肉150g
  • 少々
  • ごま油小さじ1杯
  • にんにく(つぶし)1/2片

作り方

  • 下準備をする。 にんにくはつぶしにんにくにし、 長ねぎを5cm幅に切り分けたら、白髪ねぎにカットする。 白髪ねぎをお水に20分程度浸して ねぎの辛味をとる。

  • 鶏肉の筋、骨などを下処理したら、 鶏肉の全体に塩をふる。

  • フライパンを用意し、 ごま油、つぶしにんにくを入れて弱火で火にかける。にんにくがキツネ色になったら1度取り外しておく。

  • 鶏肉を皮面から弱火でじっくりと焼いていく。皮面から脂が出てくるので、ペーパー等で拭き取りながら5分程度焼いていく。 皮面がキツネ色になったら鍋蓋をして、 5分程度蒸し焼きにしていく。

  • 白髪ねぎ和えを作る。 お水に浸しておいたねぎをペーパー等で水気を拭き取り、ボウルに入れる。 ごま油、塩、黒胡椒、つぶしにんにくを入れて混ぜ合わせておく。

  • 鶏肉全体に火が入ってきたら、 鍋蓋を取り外し、鶏肉の水分などを ペーパーで拭き取り弱火で加熱していく。 皮面がパリっと焼き上がり、 鶏肉に火が入ったらお皿に盛り付ける。

  • 仕上げに白髪ねぎ和えを盛り付けて、 お好みで黒胡椒を挽いて完成。

・鶏肉の皮をパリッとさせる為に、皮面のみを焼いていくことがポイントです。
・鶏肉を焼いている際に出てくる油は都度クッキングペーパーなどで拭き取ることがポイントです。

お気に入り登録者数 : 3 人

このレシピのキーワード

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません