買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    9.5 g

  • タンパク質

    6.6 g

  • 脂質

    7.6 g

  • カロリー

    138 kcal

  • 塩分

    0.2 g

  • 食物繊維

    0.0 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア

50℃ カッテージチーズ

50℃ カッテージチーズ/1番目のイメージ

調理時間 : 60 分以下

低温調理器でつくるカッテージチーズです。
材料は牛乳とリンゴ酢のみで作ることができます。
カッテージチーズにはカゼインというタンパク質が豊富です。
牛乳から脂肪と固形のタンパク質を取り除いた時に残る液体部分は「ホエイ」、取り除いた固形のタンパク質は「カゼイン」です。
カゼインには筋肉のタンパク質をつくるために重要な役割を果たすロイシンというアミノ酸が多く含まれています。
また、ホエイと比較するとよりゆっくりと吸収されるのが特徴です。カゼインが体質に合う方は、からだづくりのためにぜひご活用ください。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    9.5 g

  • タンパク質

    6.6 g

  • 脂質

    7.6 g

  • カロリー

    138 kcal

  • 塩分

    0.2 g

  • 食物繊維

    0.0 g

材料

  • 牛乳600ml
  • りんご酢45ml

作り方

  • 【BONIQをセット】容器全体がきちんと湯せんに浸かるよう、十分な水量を用意する。(容器いっぱいの高さまで水位がくるよう水量を調整する)50℃ 0:20(20分)に設定する。【牛乳+リンゴ酢】ホーローのフタつき容器(金属製など熱伝導のよいもの)に牛乳を入れ、リンゴ酢を加えさっと混ぜて蓋をする。

  • 【BONIQに投入】BONIQが設定温度に達したら、容器を湯せんに入れ低温調理をする。【混ぜる】BONIQの終了タイマーが鳴ったら、湯せんに入れたまま容器のフタを開けて温度が均一になるよう混ぜ、再度フタをする。「時間設定ボタン」を操作し、0:20(20分)追加する。

  • 【濾す】再度BONIQの終了タイマーが鳴ったら、2をクッキングペーパー(さらしやガーゼ)を敷いたザルに濾す。1時間後、残った固形物のカッテージチーズを取り出して出来上がり。液体のホエー(清乳)は料理やお菓子、飲み物に使えるので捨てずに取っておく。

  • 【盛り付け】そのままでも美味しいが、お好みでカッテージチーズにエキストラバージン・オリーブオイル、塩、ブラックペッパー、ハーブを添えても。

・手順2、わざわざ混ぜるのはより早く温度を上げるためです
・手順3、濾す時はクッキングペーパーまたはさらしやガーゼを使用します。水切りは1時間、長くても1時間半までに留めておいた方がしっとりと仕上がります。
・3人前のレシピ(栄養素計算・表示は1人前)カッテージチーズ 140~150g分

買い物リストアイコン買い物リストに追加

このレシピのキーワード

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません